尊徳さんの田んぼで米づくり体験

江戸時代に二宮尊徳が生きた国指定史跡の桜町陣屋内の『報徳田』で米づくりを体験しよう!

 

尊徳が生きた江戸時代にできるだけ近い形で、農薬を一切使わない米づくり体験ができます。

田んぼの水も地下水を利用しています。

秋には、無農薬のおいしい米が味わえます。

 

みなさまの参加をお待ちしています!!

 

年間プログラム ※予定は稲の育成状況や天候により変更になることがあります。

① 5月28日(日) 田植え
② 7月 2日(日) 草取り
③ 8月 6日(日) かかし作り  ※「かかしコンテスト」を予定
④ 9月24日(日) 稲刈り、おだがけ
⑤11月 5日(日) 収穫祭

会場  国指定史跡 桜町陣屋跡(栃木県真岡市物井105-13) 

主催:史跡桜町陣屋跡の保存と活用を考える会 真岡市教育委員会
後援:JAはが野   協力:真岡北陵高等学校

参加費(活動の障害保険料・材料費等) 大人:3,000円  小学生(保護者同伴):1,000円

※幼児も保護者同伴の上、参加可とします(無料、ただし特典の収穫米なし)

特典  無農薬有機米3~5kg(収穫量によります)

参加者募集  定員:50人(小学生は保護者同伴)

募集期間:3月24日(金)~4月27日(木)まで

 ※詳細はこちらをご覧ください →尊徳さんの田んぼで米づくり体験募集要項.pdf [434KB pdfファイル] 

お問い合わせは栃木県真岡市教育委員会事務局文化課 文化財係(0285-83-7731)まで