平成29年3月12日に道路交通法が一部改正されます

平成29年3月12日に道路交通法が一部改正される予定です。

今回の改正では、75歳以上のドライバーが免許更新する際の一連の手続きにおいて、認知症と診断された場合、免許取消しや停止等の措置が取られることとなりました。

また、75歳以上のドライバーが一定の違反をした際は、免許更新時期に関係なく認知機能の検査を受け、認知症との診断を受けた場合は、免許取消しや停止等の措置が取られることとなりました。

詳細ページはこちらから(市ホームページ内、別ページへ移動します)