11月20日(日曜日)は、栃木県知事選挙の投票日です

 投票日当日、11月20日(日)の投票時間は午前7時から午後8時までです。
 入場券に記載された各投票所で投票してください。
 (各投票所の一覧については、こちらをご覧ください。)

 

本市で投票できる方は

 平成10年11月21日以前に生まれ、かつ、今年8月2日以前に真岡市に転入届をし、引き続き3ヶ月以上住所を有している方。

※今年8月3日以降に、栃木県外の市町村から真岡市に転入届をされた方は、今回の選挙については投票することができません。

 

最近、栃木県内の他市町から真岡市へ転入された方へ

  県内の他の市町から真岡市に住所を移し、平成28年8月3日以降に転入届をされた方は、一般的には、前住所地において栃木県知事選挙の投票をすることができます。
 ただし、これに該当する方は、真岡市長が発行する「引き続き栃木県の区域内に住所を有する旨の証明書(無料)」をあらかじめ市民課、又は二宮支所窓口で受け取り、前住所地の市町の投票所の受付で提示しなければ、投票することはできません。また、この方が期日前投票や不在者投票を行う場合にも、この「証明書」を提示することが必要になります。なお、上記の証明書は県内の他の市町でも交付されます。

 

期日前投票

 投票日当日、仕事の予定がある方、レジャーや買い物などで投票区内にいない予定の方は、期日前投票ができます。

  • 期間  11月4日(金曜日)から11月19日(土曜日)まで
  • 時間  午前8時30分から午後8時まで
  • 場所  ①真岡市公民館真岡西分館(西高間木539番地1)
        ②二宮コミュニティセンター(石島893番地15)
        ③イオンタウン真岡(ザ・ビッグエクストラ真岡店駐車場北西プレハブ)(台町2668番地)

 ※投票所入場券を受付で提示してください。印鑑は必要ありません。
 ※投票所入場券裏面の「期日前投票宣誓書兼請求書」をあらかじめ記入してお持ちください。

 

  

 

不在者投票

真岡市以外の市区町村で投票する場合

仕事や学業の都合等で真岡市以外の市区町村にいらっしゃる方は、真岡市選挙管理委員会から投票用紙など必要書類を取り寄せて、滞在する市区町村の選挙管理委員会で不在者投票をすることができます。
添付のファイルをダウンロードして、下記まで郵送してください。この制度が利用できるか確認したい方は早めに真岡市選挙管理委員会までお問い合わせください。
 

〒321-4395 栃木県真岡市荒町5191番地 真岡市選挙管理委員会

※関連ファイルダウンロード
 H28 栃木県知事選挙 不在者投票宣誓書兼請求書 [258KB pdfファイル] 
 

 注意 : なお、最近、真岡市から栃木県内の他市町へ転出された方で不在者投票をされる方は、
    「引き続き栃木県内の区域内に住所を有する旨の証明書」が必要になりますので、事前にご確認下さい。

 ※電話での請求やFAX、メールで送付された請求書の受付はできません。
 

病院等で投票する場合

都道府県の選挙管理委員会が指定した病院や老人ホームなどに入院、または入所されている場合は、その施設で不在者投票をすることができます。詳しくは病院または施設の職員に申し出てください。
 

郵便等による投票

身体障害者手帳や戦傷病者手帳、または介護保険の被保険者証をお持ちの方は、体の状態により郵便等で投票することができる場合があります。この制度を利用するには、事前に選挙管理委員会に申請し、証明書の交付を受ける必要がありますので、お早めにご相談ください。
※詳細はこちらを確認ください。

 

栃木県選挙管理委員会のホームページ

 詳しくはこちらをご覧ください。