OSK日本歌劇団男役スター「桐生 麻耶」(真岡市出身)凱旋公演
X'mas Revue「JAZZY ~DANCE AND THE BEAT~」

※2回目公演(13:30)、3回目公演(16:30)は完売いたしました。

 

大人のリズムで魅了するジャズの真髄を、踊りと歌でお届けする「JAZZY ~DANCE AND THE BEAT~」
19世紀末から20世紀初頭にかけて生まれた音楽『ジャズ』。
民族音楽の独特なリズムと、ヨーロッパ音楽の伝統が融合されたジャズのサウンドにあわせて、
桐生麻耶・真麻里都・白藤麗華・華月奏・城月れいの5名が、素晴らしい舞台を繰り広げます。
OSK日本歌劇団が誇る洋物ショーを是非お楽しみください。
  

日 時

平成29年12月23日(土曜日) 
 1回目 午前10時00分開場 午前10時30分開演
 2回目 午後  1時00分開場 午後1時30分開演
 3回目 午後  4時00分開場 午後4時30分開演 

 

出演者

【桐生 麻耶】

   OSK日本歌劇団男役スター。175センチの長身、抜群のスタイルは大きな武器として舞台で活かし、存在そのものが絵になる男役。
  特に娘役との並んだ時のバランスは、いかにも歌劇という雰囲気があり、アクロバティックなレビューを踊るダンス力も高く、寡黙な適役を圧倒的な存在感で演じる。

【真麻 里都】

  OSK屈指のダンサーであり、演技力にも優れた男役スター。
  日舞も洋舞もどちらにも秀でるが、特にタップダンスを得意とする。指先まで神経の行き届いたキレの良いダンスで注目されている。

【白藤 麗華】

  劇団屈指の器用さを持ち、日舞・洋舞・芝居・歌唱の4種をバランス良く披露する。
  現在、娘役の中核として多彩なジャンルの作品に出演している。

【華月 奏】

  表現力豊かな男役であり、多様なダンスを巧みに操る男役スター。
  主演公演「ハイダウェイ」では、洋舞・芝居・歌唱力を高貴に表現し、新しい世界を築いた。

【城月 れい】

  圧倒的な歌唱力が評価され、2014年の大阪松竹座「レビュー春のおどり」のチョンパ前の第一声である「春のおどりはヨーイヤーサー」の歌い手に抜擢されるなど歌唱力の円熟に期待を寄せる。 

 

会 場

市民”いちご”ホール(真岡市民会館)小ホール

 

入場料

全席指定  前売・当日とも 3,000円
 ※真岡市芸術鑑賞会会員は、市民会館で購入した場合に限り500円引きです。(割引は会員分のみ)
 ※公演中止や延期の場合を除き、チケットご購入後の変更、払い戻しは一切できません。

 

チケット発売日

平成29年10月18日(水曜日) 午前9時から販売開始(電話予約は、午後1時から受付開始)
発売初日は、お一人様4枚までの購入とさせていただきます。
※真岡市芸術鑑賞会会員の方は、10月14日(土曜日)から先行発売をしています。
  

遠方の方の場合

遠方の方で、市民会館に直接チケットをお受け取りに来れない場合は、お電話でチケットを予約後、チケット代の銀行振込をお願いします。
お振込は1か月以内でお願いします。1か月を過ぎた場合は、ご予約されたチケットは、キャンセルとさせていただきます。 

銀行振込での入金を確認後、「チケット引換証」のハガキを郵送いたします。
公演当日に「チケット引換証」をお持ちいただきチケットとお引換えいたします。
なお、お振込み手数料はお客様へご負担いただいていおります。

 

振込先 

足利銀行真岡支店 普通 5078765
真岡市民会館自主事業 館長 橋本好造(はしもとこうぞう)

 

プレイガイド

市民”いちご”ホール(真岡市民会館)℡0285-83-7731
FKDインターパーク宇都宮    ℡028-657-6534
FKDショッピングプラザ宇都宮  ℡028-623-5269
チケ探              http://ticketan.net/

 

主催・問い合わせ

市民”いちご”ホール(真岡市民会館)
真岡市教育委員会文化課
℡0285-83-7731 FAX0285-83-4070
(日・祝日を除く午前8時30分から午後5時15分)