9月17日の日曜日に、中村八幡宮にて『流鏑馬』が行なわれます。
江戸時代、仙台藩主伊達吉村が参勤交代の際に、「神馬」を奉納したことをきっかけに、例大祭で若者が弓の腕を競ったのが始まりといわれています。
中村八幡宮の『流鏑馬』は馬場通りを境内に向かって走る「凱旋流鏑馬」で、羽織を身にまとった射手が太鼓の合図で250mの参道を駆け抜け馬上から的をめがけて矢を放つ様は迫力満点で人馬一体の技は一見の価値があります。
その他にも抜刀術大会や太太神楽の奉納、神輿渡御などの催しがあります。
また、市内観光施設を巡る無料周遊バスも運行されます。
 

【内 容】

※予定

・生姜市             9:00~
・抜刀術大会、神馬参道行進  10:00~
・例大祭々礼           11:00~
・流鏑馬           12:00~
・太太神楽          13:00~
・御輿渡御、お囃子      13:30~
【駐車場】
無料周遊バス運行時刻表 中村八幡宮 流鏑馬 周遊バス時刻表 [311KB pdfファイル]