介護が必要な人をみんなで支えあう制度です

 

介護への不安が高まっています

  • 介護できる家族がいないので退院できない

  • ひとり暮らしなので、身体が弱くなってきたことが心配だ

  • 家計に余裕がなく介護の費用が心配だ

 

 

介護を取りまく状況が深刻化しています

  • 介護を必要とする高齢者の数は、平成37年には520万人に達すると予測されています

  • 寝たきりの人の2人に1人が、3年以上寝たきりになっています

  • 家庭で介護する人の半数以上が60歳以上になっています


このような介護を取りまく状況の中で、できるだけ家庭で介護する家族の負担を軽減し、介護を社会全体で支え、老後の不安を取り除き、安心して暮らしていただくため新しい制度として、介護保険制度は創設されました。

 

介護サービス利用のご案内

介護サービス利用のご案内 [1784KB pdfファイル]