老人性白内障手術を受けた方で、特殊眼鏡またはコンタクトレンズを使用することで視力の回復が可能な方に対し、眼鏡等の購入費用の一部を助成します。

対象者

市内に住所を有する65歳以上の方及び法令などにより特殊眼鏡等の給付または費用の支給を受けることができない方で、特殊眼鏡等を購入された方。

助成内容

特殊眼鏡購入は1対につき20,000円、コンタクトレンズ購入は一眼につき15,000円が限度額となります。

申請方法

  • 白内障の手術をした医院の医師の証明書
  • 特殊眼鏡等を購入した際の領収書
    領収書は必ず原本を提出してください。

申請書がいきいき高齢課にありますので、上記2点の書類と印鑑をご持参ください。