補装具費の支給についてご案内いたします

 身体障がい者の障がいを補って、日常生活や社会生活をしやすくするために、補装具費の支給を行います。
 対象となる補装具の種類は、体幹機能障がいの方には、車椅子・杖、聴覚障がいの方には補聴器、視覚障がいの方には義眼・矯正メガネなど、それぞれの障がいに応じたものがあります。
 利用者負担については、費用(基準額)の1割が原則自己負担になります。ただし、所得に応じて負担上限額が決められています。

 申請者の手続きは社会福祉課障害者福祉係で行います。必要書類をお持ちください。

 また、急なケガ等で車椅子が一時的に必要になった場合には、無料で一定期間の貸し出しを行いますので、印鑑を持参の上、社会福祉課障害者福祉係で申請してください。