療育手帳の交付についてご案内いたします

 知的障がい(児)者が、各種のサービスを受けやすくするためには、まず療育手帳の交付を受けることが必要になります。
 手帳の交付を受けるためには、必要書類をお持ちになり社会福祉課障害者福祉係で申請してください。
 申請時には本人状況の聞き取りを行います。
 申請後に、18歳未満の方は児童相談所、18歳以上の方はとちぎリハビリテーションセンターにて判定を受けていただき、障がいの程度が決まります。

 知的障がいの程度により、A1(最重度)、A2(重度)、B1(中度)、B2(軽度)の4段階に分かれます。

必要書類等

  • 写真(横3cm×縦4cm)
  • 印かん