インフルエンザを予防しましょう。

流行する前にインフルエンザを予防して、健やかに過ごしましょう。

 

【基本の予防法】

◆  予防接種(毎年)

◆  こまめな手洗い、うがい

◆  人混みを避ける、マスクの着用、咳エチケット

◆  バランスのよい食事、十分な睡眠と休養

 

【正しい手洗い方法】 特に指先や指の間など洗い残しの多い場所は、しっかり洗いましょう。

1 手のひらと手のひらをよく擦ります。

2 右手のひらで左手の甲、左手のひらで右手の甲を擦ります。

3 指を組み合わせ、指の間を擦ります。

4 反対の手のひらで爪まで擦ります。

5 指を1本ずつ反対の手のひらで包むように擦ります。

6 指先は、手のひらの中央で円を描くように擦ります。

7 手を清潔なタオルなどでよく拭き、消毒液などを擦り込ませるとよいでしょう。

 

【インフルエンザの主な症状】 症状が出たらすぐに医療機関で受診しましょう。

38度以上の発熱、のどの痛み、咳、関節痛、筋肉痛など

 

≪予防接種のお知らせ≫

事前に、市内の予防接種実施医療機関や、かかりつけ医に相談、予約をしましょう。

市外のかかりつけ医で接種を希望される方は、健康増進課までご連絡ください。

 

○幼児・小児 予防接種費用の一部を助成します

 助成期間:平成29年10月1日から平成30年2月28日まで

 対  象:1歳以上小学6年生相応の年齢のお子さま

 接種回数:2回まで

 助 成 額:1回 2,000円以内(2回目も同額まで助成)

       ~接種料が助成額以下の金額の場合は、その接種料が助成額となります~

 助成方法:医療機関窓口で接種料金と助成額の差額をお支払ください

 

○65歳以上の方、60歳以上65歳未満で心臓腎臓免疫機能等の障害者手帳をお持ちの方

 予防接種を1回、無料で受けることができます

  助成期間:平成29年10月1日から平成30年2月28日まで

  接種回数:1回