重度心身障害者医療の助成についてご案内いたします

 

 この制度は、重度心身障がい者に対し、医療費の一部を助成することにより重度心身障がい者の福祉を増進することを目的としています。

   

重度心身障害者医療費助成制度の概要

 重度の障がいをお持ちの方の健康を確保するため、病院等で診療を受けた時の保険診療自己負担分(入院時食事療養費や室料差額などを除く)を助成するものです。

 医療費の助成の申請方法は、社会福祉課障害者福祉係で資格の認定を受けてから、重度心身障害者医療費助成申請書を提出してください。

 

対象となる方

 真岡市に住所があり(ただし、病院等に入院または施設に入所するために住所を他市町村移した方も対象になる場合があります)、各種医療保険に加入している方で、次のいずれかの項目に該当する方です。

1.身体障害者手帳の1級または2級の方

2.療育手帳のA1またはA2またはA判定の方

3.身体障害者手帳の3級または4級程度の方であって、知能指数が50以下と判定された方

 

自己負担について
 助成にあたっては、薬局を除く医療機関ごと(診療報酬明細ごと)に月額500円の自己負担があり、助成するときに申請額から控除します。ただし、低所得者(市民税非課税世帯)の方については、自己負担は免除されます。

(注1)毎年、自己負担額免除申請手続きが必要です。

(注2)その年の所得を確認する必要がありますので、収入の有無にかかわらず所得の申告をしてください。

 

助成対象範囲
1.保険診療が適用された医療費の自己負担分

2.高額療養費に該当する場合は、窓口での保険診療自己負担分から高額療養費を差し引いた医療費を助成します。(支給された額のわかる「高額療養費支給決定通知書」を添付してください。)

3.附加給付金等に該当する場合は、窓口での保険診療自己負担分から附加給付金等を差し引いた医療費を助成します。(支給された額のわかる「支給決定通知書」等を添付してください。)

4.65歳以上74歳以下の方で、国民健康保険または社会保険等に加入している方についての医療費助成額は、総医療費の1割が上限となります。

後期高齢者医療保険に加入している方については、保険診療自己負担額を助成します。

5.助成の対象とならないのは、入院時の食事療養費、室料差額、文書料、おむつ代、予防接種代など、保険診療外のものです。

 

助成対象期間

 医療費助成の申請期間は、診療を受けた翌月から1年間です。

 1年を経過したものは、助成の対象外となりますので、ご注意ください。

(例)平成24年4月診療分は、平成25年4月30日までが申請期間となります。

 

各種変更について

 振込先の金融機関や加入している健康保険証、住所、氏名等に変更が生じた場合は、速やかに届出してください。

 <届出先>

社会福祉課障害者福祉係または二宮支所福祉国保窓口係

(注)二宮支所福祉国保窓口係へ届出した場合は、変更に日数を要する場合があります。

 <変更に必要な書類>

a.振込先の変更の場合は、新しい振込先の通帳または、その写し

b.保険証の変更の場合は、新しい保険証と、受給資格者証、印鑑

c.住所や氏名等の変更の場合は、受給資格者証と印鑑

 

助成金の支払方法

 申請書を提出した翌月、もしくは翌々月の月末(25日頃)に振り込みます。

振込通知は送付されませんので、通帳を記帳してご確認ください。

(例1)一般の方(65歳未満)                  4月に申請書を提出した場合は5月25日頃に振込

(例2)老人医療該当の方(65歳以上)     4月に申請書を提出した場合は6月25日頃に振込

(注)高額療養と思われる場合は、高額療養費支給の有無を確認後の支払いになりますので、上記予定よりも遅れる場合があります。

 

医療費助成の申請手続き

1.受給資格取得日(受給資格者証に記載)以降の診療分が該当になります。

2.医療機関や薬局で診療を受け、自己負担額をその都度窓口でお支払ください。

3.下記の「9.医療費助成申請書の記入の仕方」を参考に申請書を記入してください。

4.保険点数表示のある領収書の場合は申請書の裏面に貼ってください。

 (注)診療月、医療機関ごとに入院と外来と薬局に分けて、それぞれ申請書が必要になります。

 保険点数表示の無い領収書(レシートだけ)の場合は、申請書を医療機関等へ提出し、診療年月、保険種類、自己負担割合、保険点数、自己負担額の証明をもらってください。(証明手数料は自己負担です)

5.診療の翌月以降、社会福祉課障害者福祉係または二宮支所福祉国保窓口係のどちらでも申請できます。郵送する場合は、お手持ちの封筒に住所、氏名を記入して必ず切手を貼り、下記までお送り下さい。

 (送り先)〒321-4395 真岡市荒町5191番地 真岡市役所社会福祉課障害者福祉係

 

医療費助成申請書の記入の仕方

 記入例を参考に記入してください。

ダウンロードはこちら・・・20160823-144638.doc [45KB docファイル] 医療費助成申請書・記入例 [342KB pdfファイル] 20160823-144756.doc [45KB docファイル] 

・医療費助成申請書は社会福祉課障害者福祉係及び二宮支所福祉国保窓口係にあります。また、真岡市ホームページ(トップページ)の「申請書ダウンロード」から記入例もあわせてダウンロードできます。

・コピーした医療費助成申請書でも申請いただけます。(必ず朱肉を使って押印してください)

・振込先の口座変更が無い場合は、振込先欄は未記入で結構です。

 

詳しくは、社会福祉課障害者福祉係へお問い合せ下さい。