地域包括支援センターとは

 地域包括支援センターは、高齢者の総合相談窓口です。地域で暮らす高齢者のみなさんが、いつまでも健やかに住み慣れた地域で過ごせるよう、介護、福祉、保健、医療などさまざまな面から支援します。

 職員は主任ケアマネジャー・社会福祉士・保健師の3職種で構成され、お互いの専門性を活かし、チームとなって地域で暮らす高齢者を支援します。

 お気軽に地域包括支援センターをご利用ください。

業務内容

 総合相談 

「困ったなあ…」を一緒に考えます。

高齢者やその家族の介護・福祉・保健・医療に関する相談を受け、必要なサービスを紹介します。

 

 介護予防ケアマネジメント

 「近所の体操や運動の集いの場を知りたい。」「足腰が弱くなり自宅でお風呂に入れなくなった。」

身体の機能や体力に不安がある方や、今の健康を維持したい方へ介護予防の取り組みの支援を行います。

 

 権利擁護
 

 「成年後見制度について知りたい。」「いけないと分かっているが認知症の親に冷たくあたってしまう。」

高齢者が安心して暮らせるよう、消費者被害等の相談を受けるほか、成年後見制度の紹介や虐待事例の早期対応をします。

 

 包括的・継続的ケアマネジメント

 「病院から退院してきたが、これからの生活が心配」

高齢者を支える地域のケママネジャーの支援のほか、高齢者にとって暮らしやすい地域にするため、さまざまな機関と連携を取りながら支援します。

 地域包括支援センターQ&A

  Q地域包括支援センターまで行くのが大変な時は、自宅に来てもらうことができますか?

  Aまずはお気軽にお電話ください。必要に応じてご自宅へお伺いしてご相談に応じます。

 

 Q本人や家族でなくても相談できるのですか。

 Aご家族以外で地域で気になる方ののことなど、お気軽にご相談ください。職員には秘密を守る義務がありますので、ご安心

 ください。

 費用

  無料

 場所

 真岡市役所健康福祉部いきいき高齢課地域支援係

 相談日時

  月曜日~金曜日 8:30~17:15(休業日:土曜日・日曜日・祝日・年末年始)

 問い合わせ

 0285(83)8132

 

介護保険制度について

地域包括支援センターパンフレット [274KB pdfファイル]