1 生活再建支援、見舞金等 

 1-1 真岡市災害見舞金

 1-2 真岡市被災者生活再建支援金

 1-3 生活福祉資金(福祉費)

 1-4 災害援護資金貸し付け

 

2 住宅に関する支援

 2-1 住宅の応急修理制度

 2-2 民間賃貸住宅借り上げによる応急仮設住宅の供与

 2-3 住宅等災害復旧に係る資金利子補給金交付事業

 

3 税、保険料等の減免、徴収猶予等

 3-1 市民税の減免

 3-2 固定資産税の減免

 3-3 国民健康保険一部負担金の免除

 3-4 国民健康保険税の減免

 3-5 後期高齢者医療費一部負担金の減免

 3-6 後期高齢者医療保険料の減免

 3-7 国民年金保険料の免除

 3-8 介護保険利用者負担額の減額・免除

 3-9 介護保険料の減免

 3-10  市税の徴収猶予

 

4 中小企業者等への支援

 4-1 真岡市商工振興資金の利子補給

 4-2 事業所用「り災証明書」の受付交付

 

5 農業者への支援

 5-1 農業施設災害復旧事業(園芸用パイプハウス等)

 5-2 県農業災害条例に基づく施設復旧資金・農業近代化資金(災害復旧支援資金)の利子補給

 5-3 農業施設用「り災証明書」の受付交付

 

 

 

名   称

1-1 真岡市災害見舞金

支援の種類 給 付
内   容

今回の竜巻被害を受けた世帯に、災害見舞金を支給いたします。

・全壊、大規模半壊 3万円  ・半壊 2万円  ・一部損壊 1万円

※職員が出向き手渡しいたします。

お問合わせ先 健康福祉部 福祉課 高齢者福祉係 電話:83-8195

 

名   称

1-2 真岡市被災者生活再建支援金

支援の種類 給 付
内   容

今回の竜巻により甚大な被害を受けた世帯に、被災者再建生活支援金を

支給いたします。

・全壊、大規模半壊 100万円

・半壊        50万円(住宅応急修理を利用の場合は対象外)

・一部損壊世帯で東日本大震災との重複被災者 10万円

※申請をいただき、後日口座振込みとなります。 

詳細内容等 細かな内容等については、お問い合わせください。
お問合わせ先 健康福祉部 福祉課 高齢者福祉係 電話:83-8195

  

名   称

1-3 生活福祉資金(福祉費)

支援の種類 貸付金
内   容

竜巻被害を受けたことにより臨時に必要となる費用が発生した場合に、次

のような条件の方に社会福祉協議会の生活福祉資金の貸付を受けられる可

能性があります。 

貸付け条件 低所得世帯、障害者世帯又は高齢者世帯で、他の制度が利用できない方
貸付上限額 150万円
措置期間 6ヶ月
償還期間 7年以内
貸付利子 連帯保証人あり…無利子  連帯保証人なし…年1.5%
詳細内容等 細かな条件、必要書類についてはお問い合わせください。
お問合わせ先 社会福祉法人 真岡市社会福祉協議会 電話:82-8844

  

名   称

1-4 災害援護資金貸し付け

支援の種類 貸付金
内  容

 

災害による負傷、又は住居家財の損害を受けた方に対し生活再建に必要な

資金を貸付いたします。前年の総所得金額による制限があります。

①世帯主が1月以上の負傷

 負傷のみ        150万円

 家財1/3以上の損害  250万円

 住居の半壊       270万円

 住居の全壊       350万円

②世帯主に負傷がない

 家財の1/3以上の損害   150万円

 住居の半壊       170万円

 住居の全壊       250万円

 住居の全体の滅失    350万円

貸付利率 年3%
据置き期間 3年以内  据置き期間中は無利子
償還期間 10年    据置き期間含む
詳細内容等 細かな内容等については、お問い合わせください。
お問合わせ先 健康福祉部 福祉課 高齢者福祉係 電話:83-8195

  

名   称

 2-1 住宅の応急修理制度(災害救助法による支援)

支援の種類 応急修理の実施(市で実施)
内  容

自宅が半壊し、自らの資力で応急修理できない世帯に対し、市が直接修理

業者に対し修理費用を負担します。対象箇所は、被災住宅の居室、台所、

トイレ等の日常生活に必要な最小限度部分の修理となります。

※民間住宅借り上げ制度との併用は出来ません。

※真岡市被災者生活再建支援金との併用は出来ません。

修理限度額 1世帯 52万円  2世帯同居の場合は1世帯とみなします。
収入制限等 世帯構成員の年収によっては該当しない場合があります。
詳細内容等 細かな内容等については、お問い合わせください。
お問合わせ先 健康福祉部 福祉課 高齢者福祉係 電話:83-8195

  

名   称

2-2 民間賃貸住宅借り上げによる応急仮設住宅の供与

   (災害救助法による支援)

支援の種類 現物給付
内   容

住宅が全壊した世帯に対し、民間賃貸住宅を借り上げ応急仮設住宅として

利用いただきます。

 借り上げ条件 真岡市内の民間賃貸住宅

 対象額 家賃 月60,000円まで

     敷金2ヶ月分、礼金1ヶ月分、手数料0.5ヶ月分

     駐車場 1台分のみ(限度額5,000円)

     光熱水費、その他の経費は自己負担となります。

     期限は最長2年間

※住宅応急修理との併用は出来ません。 

詳細内容等 細かな内容等については、お問い合わせください。
お問合わせ先 健康福祉部 福祉課 高齢者福祉係 電話:83-8195

  

名   称

2-3 住宅等災害復旧に係る資金利子補給金交付事業

支援の種類 利子補給金交付事業
内  容

住宅及び住宅に付随する納屋・車庫・塀等が被災し復旧するために市の

指定する金融機関から資金を借入れた市民の方に、1世帯あたり借入額

500万円までの利息を2%を限度に補給します。

利子補給期間 1回目の利子返済から最長7年
申込み期限 平成26年3月31日まで
詳細内容等 細かな内容等については、お問い合わせください。
お問合わせ先 建設部 建設課 住宅係 電話:83-8694

  

名   称

3-1 市民税の減免

支援の種類 減 免
内   容

竜巻により被災された方は、平成24年度市民税の減免を受けることが

できます。

減免の条件

納税義務者(扶養親族を含む)の所有する住宅又は家財に受けた損害額

(保険金、損害賠償金等による補填されるべき金額を除く)が住宅等の

価格の10分の3以上であり、前年の合計所得金額が1,000万円以

下の方が対象となります。

減免税額 所得額・損害の程度により段階的に減免されます。
申請期限

納期限の7日前まで(※納期限は市民税の納付書をご確認ください)

 第1期納期限:平成24年7月2日⇒申請期限:平成24年6月25日

※詳細内容・手続・必要書類等については、お問い合わせください。

お問合わせ先 総務部 税務課 市民税係 電話:83-8113

 

名   称

3-2 固定資産税の減免

支援の種類 減 免
内  容

竜巻により被災した固定資産に係る平成24年度固定資産税の減免を受け

ることができます。

減免の条件

家屋の場合、課税されている家屋で、真岡市の被害調査における判定結果

が「半壊」以上のもの。

減免の対象は、

 第1期分(納期限H24.5.31)

 第2期分(納期限H24.7.31)

 第3期分(納期限H24.10.1)

 第4期分(納期限H24.11.30)

が減免対象となります。

減免税額

家屋の場合、真岡市の被害調査にける判定結果及び損害割合により、段階

的に減免されます。減免率は40%~100%です。

申請期限 平成24年6月29日が申請期限
詳細内容等 詳細内容・手続・必要書類等については、お問い合わせください。
お問合わせ先 総務部 税務課 固定資産税係 電話:83-8114

 

名   称

3-3 国民健康保険一部負担金の免除

支援の種類 免 除
内  容

竜巻により被災した方(国保加入者に限る)の医療費の一部負担金や入院

時の食事療養及び生活療養に係る標準負担額の免除を受けることができま

す。(平成24年5月6日から平成25年4月30日まで)

ただし、窓口での免除方式でなく、償還払いによる還付方式とします。

免除の条件

国民健康保険の加入者で、竜巻被害で住家が半壊以上(市の認定調査によ

る判定による)の被災をした方

申請期限 平成24年6月29日まで
詳細内容等 詳細内容・手続・必要書類等については、お問い合わせください。
お問合わせ先

市民生活部 国保年金課 国民健康保険係 電話:83-8123

 

名   称

3-4 国民健康保険税の減免

支援の種類 減 免
内  容

竜巻により被災された方は、平成24年度国民健康保険税の減免を受ける

ことができます。

減免の条件

納税義務者及び、その世帯に属する被保険者の所有する住宅又は家財に受

けた損害金額(保険金、損害賠償額等による補填されるべき金額を除く)

が住宅等の価格の10分の3以上であり、前年の合計所得金額が

1,000万円以下の方が対象となります。

減免税額 所得税、損害の程度により段階的に減免されます。
申請期限

納期限の7日前まで

(※納期限は国民健康保険税の納付書をご確認ください)

 第1期納期限:平成24年7月31日⇒申請期限:平成24年7月24日

詳細内容等 詳細内容・手続・必要書類等については、お問い合わせください。
お問合わせ先

市民生活部 国保年金課 保険税係 電話:83-8594

 

名   称

3-5 後期高齢者医療費一部負担金の減免

支援の種類 減 免
内  容

竜巻により被災された方は、後期高齢者医療制度の一部負担金の減免を受

けることができます。

減免の条件

被保険者とその属する世帯の世帯主の平成22年度中の合計所得金額が

1,000万円以下であり、かつ、これらの者の住宅、家財その他の財産

の損害金額(保険金、損害賠償金等で補填される金額を除く)が、平成

22年度中の合計所得の100分の30以上に相当する金額の場合、対象

となります。

減免割合 所得金額、損害の程度により、段階的に減免されます。

減免措置の

期   間

平成24年5月6日から平成24年10月31日までの間に受けた療養に

ついて適用

詳細内容等 詳細内容・手続・必要書類等については、お問い合わせください。
お問合わせ先

市民生活部 国保年金課 高齢者医療係 電話:83-8593

   

名   称

3-6 後期高齢者医療保険料の減免

支援の種類 減 免
内  容

竜巻被害により被災された方は平成24年度後期高齢者医療保険料の減免

を受けることができます。

減免の条件

被保険者とその属する世帯の世帯主の前年中の合計所得額が1,000万

円以下、かつ、これらの者の住宅、家財その他の財産の損害金額(保険金、

損害賠償金等で補填される金額を除く)が、前年中の合計所得の100分

の30以上に相当する金額の場合、対象となります。

減免税額 所得税、損害の程度により段階的に減免されます。
申請期限

納期限の7日前まで

(※納期限は後期高齢者医療保険料の納付書をご確認ください)

 第1期納期限:平成24年7月31日⇒申請期限:平成24年7月24日

詳細内容等 詳細内容・手続・必要書類等については、お問い合わせください。
お問合わせ先

市民生活部 国保年金課 保険税係 電話:83-8594

  

名   称

3-7 国民年金保険料の免除

支援の種類 免 除
内  容 国民年金法に基づき、国民年金保険料の免除を行います。
対象となる方

竜巻被害に伴い、住宅、家財、その他の財産について、おおむね2分の1

以上の損害を受けられた被保険者が対象となります。

免除申請手続 平成24年7月末日までに行ってください。
詳細内容等 詳細内容・手続・必要書類等については、お問い合わせください。
お問合わせ先

市民生活部 国保年金課 国保年金係 電話:83-8593

  

名   称

3-8 介護保険利用者負担額の減額・免除

支援の種類 減 免
内  容

真岡市介護保険条例施行規則及び真岡市介護保険利用者負担額の減額・免

除等に係る事務取扱要領に基づき、震災、風水害等の災害により被災した

市民に対し介護保険利用者負担額の減免を行います。

介護保険利用者負担額の減免割合は合計所得金額と被害の程度により全額

免除、10分の5軽減、4分の1軽減の3段階に分かれます。

対象となる方

第一号被保険者又はその属する世帯の生計を主として維持する者が、住宅、

家財又はその他の財産に受けた損害金額(損害保険等により損害が保険金

で補填される場合は、その補填される金額を差し引いた額をいう。)がそ

の損害を受けた住宅、家財又はその他の財産の価格の100分の20以上

である場合が対象となります。

詳細内容等 詳細内容・手続・必要書類等については、お問い合わせください。
お問合わせ先

保健福祉部 介護保険課 電話:83-8094

  

名   称

3-9 介護保険料の減免

支援の種類 減 免
内  容

真岡市介護保険条例及び介護保険条例施行規則に基づき、震災、風水害等

の災害により、住宅、家財又はその他の財産について著しい損害を受けた

場合、申請により介護保険料の減免を行います。

介護保険料の減免割合は合計所得金額と被害の程度により全額免除、10

分の5軽減、4分の1軽減の3段階に分かれます。

対象となる方

第一号被保険者又はその属する世帯の生計を主として維持する者が、住宅、

家財又はその他の財産に受けた損害金額(損害保険等により損害が保険金

で補填される場合は、その補填される金額を差し引いた額をいう。)がそ

の損害を受けた住宅、家財又はその他の財産の価格の100分の20以上

である場合が対象となります。

詳細内容等 詳細内容・手続・必要書類等については、お問い合わせください。
お問合わせ先

健康福祉部 介護保険課 電話:83-8094

  

名   称

3-10 市税の徴収猶予

支援の種類 徴収猶予
内  容

竜巻により財産に被害を受けた方で、市税を納付することが困難な方に対

して1年以内(事情によっては更に1年)の範囲で納税を猶予します。

※市税の減免ではありません。

申請期限 平成25年3月29日まで
詳細内容等 詳細内容・手続・必要書類等については、お問い合わせください。
お問合わせ先

総務部 収税課 電話:83-8115・83-8489

 

名   称 4-1 真岡市商工振興資金の利子補給
支援の種類 貸付等(利子補給)
内  容

竜巻で被災した事業用資産の復旧を目的に、真岡市商工振興資金の融資

を受けた場合、市が金利相当分を利子補給します。

支援の条件

市内で1年以上同一事業を営み市税を完納している中小企業者で、竜巻

被害に起因して商工振興資金のうち「運転資金」「設備資金」の融資を

受けること。

事業所用のり災証明書が交付されること。

融資実行後、別途、利子補給金交付申請の手続きを行ってください。

利子補給額

・期間

当該利子の全額・融資期間内

給付金の

支払い

年1回(4月)
申請期限 平成25年3月29日まで
詳細内容等 詳細内容・手続・必要書類等については、お問い合わせください。
お問合わせ先

産業環境部 商工観光課 電話:83-8643

  

名   称

4-2 事業所用「り災証明書」の受取受付

支援の種類 証明書発行
内  容

災害関連の融資や保険金の請求などに必要な事業所の「り災証明書」を

発行します。

提出書類

り災証明書(申請書) 2部

※申請書は、市役所商工観光課、商工会議所窓口に用意してあります。

 また、市ホームページからもダウンロードできます。

被害状況が分かるもの(現況写真や業者(第3者)が作成した証明、見

積書など)

留意事項

事業主以外の方が申請する場合は、委任状等が必要になります。

申請日の翌日午後に発行します。

(ただし、被害状況の確認のため数日かかる場合があります。)

お問合わせ先

産業環境部 商工観光課 電話:83-8643

  

名   称 5-1 農業施設災害復旧事業(園芸用パイプハウス等)
支援の種類 補助金交付
内  容

竜巻により被災した農業用施設に係る復旧に対する補助金(同程度の原

形復旧)

補助の条件

助成対象者が自らの経営のために行うもので、今後も営農を継続する見

込みがあること。

申請期限 平成26年6月末日(予定)
詳細内容等 詳細内容・手続・必要書類等については、お問い合わせください。
お問合わせ先

産業環境部 農政課 電話:83-8139

  

名   称

5-2 県農業災害条例に基づく施設復旧資金・農業近代化資金

   (災害復旧支援資金)の利子補給

支援の種類 利子補給
内  容

被災したハウスなどの農業用施設復旧のため、金融機関から融資を受け

た場合、当該融資に対し利子補給を行う。

支援の条件等

市による「被害認定」が必要です。

融資については、別途、金融機関等の審査があります。

支援利子

補給率

原則、条例資金融資は県・市それぞれ「0.725%」

近代化資金は、県「1.49%」、市「0.23%」 

※一部条件により異なる。

貸付利率 0.7%(無利子となる場合がある。)
申請期限 平成24年度中の融資
詳細内容等

内容については、以下の問い合わせ先に、融資等のご相談は市内金融機

関へお問い合わせください。

お問合わせ先

産業環境部 農政課 電話:83-8137 FAX:83-6208

  

名   称

5-3 農業施設用「り災証明書」の受付交付

支援の種類 証明書発行
内  容

災害関連の融資や保険金の請求などに必要な、納屋などの農業用施設の

「り災証明書」を発行します。

提出書類

り災証明書(申請書) 1部

※申請書は、市役所農政課窓口に用意してあります。

※被害状況が分かるもの(現況写真など添付)

留意事項

申請日の翌日に発行します。

(ただし、被害状況の確認のため数日かかる場合があります。)

お問合わせ先

産業環境部 農政課 電話:83-8137