市役所の市民課前玄関前風除室に、印鑑登録証明書や住民票の写しが取れる自動交付機を設置しています。お気軽にご利用ください。
 

自動交付機とは

 銀行等のATM(現金自動預払機)と同じように、専用のカード(真岡市印鑑登録証)を入れて暗証番号を入力することで、住民票の写しなどの証明を受け取ることができる機械です。

 印鑑登録証明書や住民票の写しなどの申請書を書く手間が省けることや、平日はもちろん土曜日・日曜日、祝日といった閉庁日でも、午後5時までご利用いただけますのでとても便利です。印鑑登録証写真

 自動交付機のご利用にあたっては、事前に真岡市発行の印鑑登録証(カード)を作成し、暗証番号を登録することが必要です。

 

 

取得できる証明書と手数料について

証明書

  • 住民票の写し(世帯全員または一部)
    注意点: 自動交付機で交付する住民票の写しは、一部記載できない項目(住民票コードや履歴、備考欄など)があります。また、転出などによる「除かれた住民票の写し」は交付できません。
  • 印鑑登録証明書
     

手数料

 各1通につき200円(窓口で取得する場合と同じです。)
   注意点:1万円、5千円、2千円札および5円、1円硬貨は使用できません。
         両替機はありませんので、事前に千円札等をご用意ください。
 

設置場所とご利用時間について

設置場所

 市役所市民課前玄関風除室
 

ご利用時間 

 

稼働日
(年末・年始12月29日から1月3日は除く。)

稼働時間

月曜日、火曜日、木曜日
 
午前8時30から午後5時15分まで

水曜日、金曜日
 
午前8時30分から午後7時まで

土曜日、日曜日、国民の祝日
に関する法律(昭和23年法律第178号)
に規定する休日

午前8時30分~午後5時まで

 注意点:電算システムの都合や、自動交付機の点検・故障等により、予告なくご利用を休止する場合があります。
    その際には、大変ご迷惑をおかけ致しますが、窓口で証明書を取得していただきますよう、お願いいたします。
 

設置場所案内図 

 

 自動交付機設置場所図
 

注意事項 

 真岡市発行の印鑑登録証(カード)の取り扱いについて

 カードを傷つけたり、折り曲げたりしないでください。また、高温になる所に放置したり、磁気に近づけたりしないでください。カードの磁気情報の破損・消失、または、わん曲等により自動交付機の利用ができなくなりますのでカードの取り扱いには十分ご注意ください。