収入金額から必要経費を差し引いた額で、給与所得、事業所得、不動産所得、農業所得などに分類されます。詳しくは次の表のとおりです。

所得の種類 所得金額の計算方法
利子所得 公債、社債、預貯金などの利子 収入金額=利子所得の金額
配当所得 株式や出資の配当など 収入金額-株式などの元本取得のために要した負債の利子
=配当所得の金額
不動産所得 地代、家賃、権利金など 収入金額-必要経費
=不動産所得の金額
事業所得 事業をしている場合に生じる所得 収入金額-必要経費
=事業所得の金額
給与所得 サラリーマンの給料など 収入金額-給与所得控除額又は特定支出控除額
=給与所得の金額
退職所得 退職金、一時恩給など (収入金額-退職所得控除額)÷2
=退職所得の金額
山林所得 山林を売った場合に生じる所得 収入金額-必要経費-特別控除額
=山林所得の金額
譲渡所得 土地などの財産を売った場合に生じる所得 収入金額-資産の取得価額などの経費-特別控除額
=譲渡所得の金額
一時所得 生命保険満期、一時金を受け取った場合などに生じる所得 収入金額-必要経費-特別控除額
=一時所得の金額
雑所得 公的年金等、原稿料など他の所得にあてはまらない所得 次の(1)と(2)の合計額
(1) 公的年金の収入金額-公的年金等控除額
(2) (1)を除く雑所得の収入金額-必要経費