平成28年度真岡市水道事業会計決算の概要

 真岡市上水道事業は、平成25年度末に真岡上水道事業、二宮上水道事業及び簡易水道事業の3つの事業を1つに統合しました。

 真岡上水道事業は、目標年次を平成35年度とする第3次拡張事業を計画し、計画給水人口80,089人、1人1日最大給水量353リットル、1日最大給水量28,262立方メートルに施設を拡充整備しているところです。

 平成28年度末の給水戸数は25,401戸、給水人口は67,887人で、普及率は83.9パーセントとなっています。

 

建設改良工事の概要

  拡張工事で主なものは、亀山北、中郷・萩田土地区画整理地内をはじめ、西郷、小林、長島、八木岡、久下田西四丁目、亀山、柳林、上鷺谷、松山町、田町地内の配水管布設工事等を実施しました。

 改良工事で主なものは、県道黒田市塙真岡線配水管改良工事のほか、石法寺浄水場電気設備更新工事、荒町配水場電気設備更新工事、京泉浄水場・久下田浄水場配水設備更新工事等を実施しました。

 

経理の概要

 収益的収支 

 収益的収支は、水道水をつくり、お客様にお届けするための収入と支出を表したもので、総収入1,292,403千円に対して、総支出1,154,773千円で、137,630千円の純利益となりました。

 資本的収支

 資本的収支は、水道施設を建設・改良するための収入と支出を表したもので、総収入173,955千円に対して、総支出656,302千円で、482,347千円の財源不足となりました。

 なお、不足額については、施設の減価償却費などの内部留保資金で補てんしました。

 

収益的収支                               
項目 平成28年度 (a) 平成27年度 (b) 比較 (a-b)

営業収益

1,178,841千円

1,156,352千円 22,489千円
営業外収益 113,544千円 110,573千円 2,971千円
特別収益 18千円 29千円 ▲11千円
 1,292,403千円 1,266,954千円 25,449千円

営業費用 1,038,452千円 1,095,016千円 ▲56,564千円
営業外費用  115,905千円 124,267千円 ▲8,362千円
特別損失  416千円 112千円 304千円
 1,154,773千円 1,219,395千円 ▲64,622千円

 

資本的収支                                   
項目 平成28年度 (a) 平成27年度 (b) 比較 (a-b)

企業債 100,000千円 100,000千円 0千円
負担金 73,955千円 90,297千円 ▲16,342千円
国庫補助金 0千円 0千円 0千円
173,955千円 190,297千円 ▲16,342千円

建設改良費 269,845千円 232,411千円 37,434千円
営業設備費 2,148千円 3,030千円

▲882千円

企業債償還金

384,309千円

384,954千円 ▲645千円
656,302千円 620,395千円 35,907千円
資本的収支不足補てん額 482,347千円 430,098千円 52,249千円