生後91日以上の飼い犬は、生涯一度の登録と毎年1回の狂犬病予防注射が義務付けられています。

 室内犬だから登録しなくて良いということはありません。他人に迷惑をかけるかけないに関わらず、登録と狂犬病予防注射が義務付けられています。
 狂犬病予防注射は、市の集合注射や最寄りの動物病院にて必ず受けてください。

犬を飼い始めたら

 犬を飼い始めたら30日以内(生後90日以内に犬を飼ったときには、90日を経過した日から30日以内)に環境課、または郡内動物病院で登録しましょう。

 登録料3,000円

犬を連れて市外から転入した

 環境課へ前の住所地で交付された鑑札をお持ちください。真岡市の鑑札を交付します。

犬を連れて市外へ転出する

 転出先の市町村担当課に犬の鑑札を提出し、手続きをしてください。

犬が死亡した

 環境課へご連絡ください。

市内で転居した・飼い主がかわった

 環境課で変更の手続きをしてください。

 

 

これだけは守ろう!飼い主の義務7か条

一動物の習性を正しく理解し飼いましょう

  正しいしつけと健康管理をして「におい」「鳴き声」等が、ご近所の迷惑にならないようにしましょう。

二必要のない繁殖はやめましょう

  必要のない繁殖はさせないように、避妊手術等をしましょう。
  終生飼育は、飼主の責務です。真岡市にはメス犬及びメス猫の避妊手術の補助金制度があります。

三動物の所有者をはっきりさせましょう

  首輪に犬鑑札や狂犬病予防注射済票をつけ、飼主がわかるようにしましょう。
  もし、飼犬がいなくなったり、迷い犬を保護した場合は、栃木県動物愛護指導センター・真岡警察署・市環境課に連絡しましょう。

     動物愛護指導センター  連絡先TEL 028‐684-5458

     真岡警察署       連絡先TEL 0285‐84-0110

四「ふん」の処理をしましょう

  散歩中に「ふん」をしたときは、必ず持ち帰り適切な方法で処分しましょう。

五動物から人にうつる病気があることを知っておきましょう
六散歩のときも、引き綱やリードをつけましょう
七飼犬が人に危害を与えた場合は、届出が必要です

  動物愛護指導センターに連絡してください。  連絡先TEL 028‐684-5458