真岡市の家庭から出される《もえるごみ》は、年間約1万3千トンになります。その《もえるごみ》のうち約40%は生ごみです。生ごみの約80%は水分ですので、年間約4,100トンの水分を燃やしていることになります。

 皆さまのご家庭で、「生ごみの水切り」や「生ごみの堆肥化」に取り組んでいただき、生ごみの減量にご協力ください。

 また、真岡市では生ごみを自家処理する方に対して、機械式生ごみ処理機及びコンポスト容器の設置補助金制度による支援を行っております。詳細につきましてはこちらをご覧ください。

     できることから実践して生ごみを減らしましょう