真岡市乳幼児健康支援一時預かり事業(病後児保育事業) 

乳幼児健康支援一時預かり事業(病後児保育事業)とは

 女性の社会進出や核家族が増加する中で、子育てと就労の両立を支援することを目的として、保育園等に通っているお子さんが病気やけがの回復期にある場合、集団や家庭での保育ができない期間、そのお子さんを一時的にお預かりする事業です。

対象となるお子さん

 市内に居住し、病気の回復期にあるお子さんで、保護者が勤務の都合、傷病、事故、出産、冠婚葬祭などの理由により家庭での保育ができない就学前の児童。

対象となる病状

 医療機関による入院、治療の必要はないが、安静の確保に配慮する必要があり、まだ保育園等には連れて行けない状態。

対象疾患は
  1. 感冒、消化不良症(多症候性下痢)など日常かかりやすい疾病
  2. 麻しん、水痘、風しん等感染性疾患
  3. ぜん息などの慢性疾患
  4. 骨折、火傷等の外傷性疾患
  5. その他前各号に類する病気

≪注意≫病状が他の子に感染しない状態になっていることが必要です。

実施施設

西真岡第二保育園(真岡市伊勢崎438番地1)
 TEL 80‐1760 FAX 82‐1781
 定員 1日当たり 4人

保育時間

午前8時から午後6時まで
(日曜日、祝日、年末年始の12月29日から1月3日までは除く)

利用料

  • 生活保護世帯 無料
  • 前年度分市民税非課税世帯 日額 500円
  • その他の世帯 日額 2,000円

※利用期間中に症状の変化があった場合には、施設の嘱託医の診察を受けることがあります。その際の受診料やかかった費用は、別途保護者の負担となります。

利用の方法

  1. 事前に、西真岡第二保育園に電話等で施設の空き状況を確認してください。
  2. 「病後児保育」の利用が可能かどうか医師に相談のうえ、「診療情報提供書(利用連絡書)」を書いてもらい、利用申請書と一緒に市役所児童家庭課または、西真岡第二保育園に提出してください。
  3. 利用決定後、西真岡第二保育園へお子さんをお預けください。その他必要な持ち物は下記をご覧ください。
  4. お子さんをお迎えの際に、その日の利用料を施設にお支払いください。
  5. 利用期間は原則として、1回につき7日間までです。
  6. 当日キャンセルは料金をいただきます。
お持ちいただくもの 
乳児(0・1・2歳児) 幼児(3・4・5歳児)
哺乳びん(必要な乳児のみ) 洋服の着替え(上下3組ぐらい) 1日分
ミルク 下着 2~3枚
紙おむつ(使用の場合) 1日分 洗浄綿(ウエットテッシュ) 1日分
洗浄綿(ウエットテッシュ) 1日分 おしぼりタオル(ケースに入れて) 3枚
洋服の着替え 1日分 タオル 1枚
下着 2~3枚 バスタオル 2枚
おしぼりタオル(ケースに入れて) 3枚 ビニール袋(汚物入れ) 2枚
タオル 1枚 パジャマ 
バスタオル 2枚

はし、スプーン、フォーク(ケースに入れて) 

ビニール袋(汚物入れ) 2枚 歯ブラシ(ケースに入れて) 
その他必要なもの 

・好きなおもちゃ 1~2個・絵本1~2冊

・医師から処方された薬1回分(薬剤情報提供書等)

・健康保険証、母子健康手帳

※ 持ち物には名前をお書きください。

 

詳しくはこちらのリーフレット [467KB pdfファイル] をご覧ください

 

病後児保育申込必要書類はこちら→ 病後児保育利用登録書 [172KB pdfファイル] 

               → 病後児保育利用申請書 [130KB pdfファイル] 

               → 診療情報提供書 [120KB pdfファイル] 

注意

 利用にあたっては、登録制となっておりますので、事前に、実施施設で登録を行うか、初めての利用の際に登録ください。(年度ごと)

お問い合わせ先

 児童家庭課保育係 電話 83‐8035
 西真岡第二保育園 電話 80‐1760