下水道とは、「都市の健全な発達及び公衆衛生の向上に寄与し、あわせて公共用水域の水質の保全に資する」との下水道法の目的に沿って、生活排水、工場排水、雨水等を排除し、又は処理するための施設です。

下水道の役割

  • 生活環境の改善
    下水道の整備により、トイレは全て水洗化され、よごれたドブなどがなくなり、清潔で快適な生活環境を確保できます。
  • 浸水の防除
    都市に降った雨水を速やかに排除することにより、浸水から街を守ります。
  • 水質の保全
    家庭や工場から排出される汚水を処理場で浄化し、河川に放流することにより水質の保全を図ります。