【ご存知ですか?警察による『被害者支援』】

警察では、犯人を捕まえて処罰していくための刑事手続きをすすめるとともに、被害にあわれた方々へ、様々な支援活動を行っています。
 
●犯罪被害給付制度
 殺人等故意の犯罪行為によって、家族を亡くされたご遺族、重大な負傷または後遺障害が残った被害者の方等、不慮の被害を受けた方々に対し、社会の連帯共助の精神に基づき、給付金が支給されるものです。
  遺族給付金、重傷病給付金、障害給付金の3種類があります。
●被害者連絡制度、再被害防止制度
 警察から、一定の対象犯罪にあわれた方々へ、捜査状況等を連絡するものです。
 加害者から再被害を受けるおそれがある場合には、防犯指導や警戒措置等を行います。
●カウンセリング制度
 犯罪被害が原因となって、不安や悩み等を抱えている被害者等に対し、精神的被害の回復・軽減を図るため、カウンセリングを実施しています。
※ 各制度の詳細は、警察本部犯罪被害者支援室または真岡警察署へ。
 
  
【振り込め詐欺の手口
 
【特殊詐欺被害防止のポイント】
 自分一人で判断することなく、お金を渡す前に必ず家族に確認し、親類や知人、警察等に相談してください。

 息子からの「携帯電話の番号が変わった」という電話は詐欺!
 現金を小包や宅配便で送るよう指示されたら詐欺!
 金融機関でお金を引き出す時、窓口でウソの理由を言うよう指示されたら詐欺!
 「誰にも言わないで」と口止めされたら詐欺!
 「スーパーやコンビニのATMに行って」は詐欺!
                 

 

     問い合わせ先  真岡警察署生活安全課 電話0285-84-0110