国民年金加入手続きのご案内について

こんなときは 届  出  先 必要な書類等
20歳になったとき  第1号被保険者
⇒国保年金課
 または
 二宮支所

 第3号被保険者
 ⇒配偶者の勤務先
  • 年金事務所からの加入案内書類
  • 本人と確認できるもの(免許証等)
  • 印鑑

 

 ※代理で窓口にお越しになる場合は、

  加入案内書類のほか、その方の身分

  証明等と印鑑が必要になります。

会社に勤めたとき

  • 第1号被保険者
     →第2号被保険者
  • 第3号被保険者
     →第2号被保険者
被保険者の勤務先
  • 年金手帳
    (詳しくは勤務先でご確認ください)
  • 本人と確認できるもの(免許証等)
  • 印鑑

 ※国民健康保険の加入者だった場合は、

  新規に取得した会社の健康保険証を持

  参の上、市町村で資格異動(国保資格

  喪失)の手続きをしてください。

60歳前に会社を
退職したとき
(被扶養配偶者も同様)

  • 第2号被保険者
     →第1号被保険者
  • 第3号被保険者
     →第1号被保険者

国保年金課
または
二宮支所

  • 年金手帳
  • 退職証明書等
  • 本人と確認できるもの(免許証等)
  • 印鑑

結婚や退職等で配偶者の
扶養になったとき

  • 第1号被保険者
     →第3号被保険者
  • 第2号被保険者
      →第3号被保険者  
配偶者の勤務先
  • 年金手帳等
    (詳しくは勤務先でご確認ください)
  • 本人と確認できるもの(免許証等)
  • 印鑑

配偶者の扶養から
はずれたとき

  • 第3号被保険者
     →第1号被保険者

国保年金課
または

二宮支所

  • 年金手帳
  • 会社の健康保険資格喪失証明書等
  • 本人と確認できるもの(免許証等)
  • 印鑑

配偶者が会社を
変わったとき

  • 第3号被保険者
     →第3号被保険者

配偶者の

新しい勤務先

  • 年金手帳等
    (詳しくは勤務先でご確認ください) 
  • 本人と確認できるもの(免許証等) 
  • 印鑑

 

  • 第1号被保険者は、20歳以上60歳未満の日本に住所のある人で、第2号被保険者・第3号被保険者に該当しない自営業者及び農林漁業従事者、学生、無職の人等です。
  • 第2号被保険者とは、厚生年金保険の被保険者、各種共済組合の組合員または加入者のことです。
  • 第3号被保険者とは、20歳以上60歳未満の人で、第2号被保険者に扶養されている配偶者(被扶養配偶者)のことです。


    関連リンク:日本年金機構