台風災害に対する日頃の備えについてお知らせします

台風災害を防ぐには

台風が接近してから外に出るのは大変危険です。早めに対策をとってください。

まず、窓や雨戸はしっかり施錠し塀や庭木には支柱を立てましょう。また、非常持出し品を用意しておきましょう。

次に、台風が襲来したときには、台風情報をテレビやラジオ等で繁茂に収集し注意や警報に気をつけましょう。また、危険な場所に近づかないようにするとともに、避難場所、道順、隣近所との協力体制などについて確認しておきましょう。

災害はあっという間に起こります。危険を感じたり、防災機関に避難指示が合った時はそれに従い、火の始末をし、身支度を整え、持ち物は最小限にして、素早く避難しましょう。
持ち物は背負うなどして、両手に持たないで指導者の指示に従って慎重に行動しましょう。