この制度は、母子家庭・父子家庭及び寡婦家庭の生活の安定と、その児童や家族の福祉の向上を図るための制度です。
 主な貸付資金として、修学資金、就学支度資金、就職支度資金、その他修業資金等があります。
 貸付け申請の受付は児童家庭課で行っております。
 申請の際には、申請書、戸籍謄本、銀行振込依頼書、印鑑、印鑑証明等が必要です。また、連帯保証人として、県内に居住し、独立した生活を営んでいる60歳未満の方で身元確実な成人が、必要になります。 

種  別 貸付額(月額) 利子 償還期間
高校(国公立・自宅通学) 18,000円以内 無利子 10年以内
高校(私立・自宅通学) 30,000円以内 無利子 10年以内
大学(国公立・自宅外通学) 51,000円以内 無利子 10年以内
大学(私立・自宅外通学) 64,000円以内 無利子 10年以内

その他詳しいことは児童家庭課母子・父子自立支援員にお問い合わせください。