このハガキは、実際に市民の方に届いた架空請求詐欺のハガキです。

     

最近、このような架空請求に関する相談が急増しています。

架空請求は、身に覚えのない商品やサービスの代金を、あたかも契約したかのように見せかけて請求し、金品をだまし取る詐欺の手口です。

ハガキや電子メールなどを一方的に送り、「訴状が提出された」「財産を差し押さえる」などと不安を煽って連絡をするよう仕向けてきます。

記載された連絡先に電話をしてしまうと、金銭の支払いを要求されるばかりか、個人情報などを聞き出されるおそれもありますので、絶対に連絡しないで下さい。

身に覚えのない請求は相手にすることなく無視し、不安を感じる場合は消費生活センターや警察にご相談下さい。

真岡市消費生活センター 0285-84-7830  

真 岡 警 察 署   0285-84-0110