発火性、引火性の高い『危険なごみ』を出す際の注意点

 

 間違ったごみの出し方をしている人が見受けられます。
 次のごみについては、芳賀地区エコステーションでの処理過程で発火や爆発の危険があるため、以下の点に注意し、ルールを守って分別して出してください。

 

1.乾電池、充電式電池の入った家電製品等

 出す前に必ず電池を取り外してください。取り外し方は取扱説明書等を確認してください。

 例)おもちゃ、ゲーム機、電動歯ブラシ、電動ひげ剃り機、コードレス電話機(子機)、ガス台・ガステーブル  等

 ごみ出しの際は、小型家電リサイクルにご協力ください。(詳細はこちら

 小型家電以外の家電製品は、その他・粗大ごみへ、乾電池は資源①乾電池へ。

 

2.ガスボンベ、スプレー缶

 中身を使い切ってから、目視で確認できる大きさの穴を開けてガスを抜いてください。引火等を避けるため、屋外で作業してください

 ごみ出しの際は、資源①雑ビン「その他の雑ビン・缶等」へ。

 

3.使い捨てライター

 レバーを粘着テープ、結束バンド、輪ゴム等で固定しガスを抜いてください。引火等を避けるため、屋外で作業してください。ガスの残っているライターは収集しません。

 ごみ出しの際は、資源①雑ビン「その他の雑ビン・缶等」へ。

 

4.充電式電池、ボタン電池

 ごみステーションでは収集しません。(芳賀地区エコステーションへの直接持込みも不可)

 家電量販店や販売店の回収ボックスへ。