高齢者の運転免許自主返納支援について

 

支援事業内容

①高齢者運転免許証自主返納支援事業

すべての運転免許証を自主返納した高齢者の支援として、移動手段のデマンドタクシー(いちごタクシー)とコミュニティバス(コットベリー号)の「共通無料乗車券」(期間は1年間)を交付します。

 

②高齢者運転免許自主返納支援タクシー事業

市内の民間タクシー会社で使用できる「タクシー利用券」(期間は年度末)を交付します。

1月あたり2枚で、年間最大24枚を交付します。

1回につき2枚まで使用可能で、1枚でタクシー初乗り料金分(700円)の支援となります。

 

対象者

・有効期限内の運転免許証を自主返納した時に、満65歳以上で市内に住所を有している方

・返納日から1年以内に申請した方

・②の支援タクシー事業については、①の支援事業を申請した方で、老人福祉タクシー事業によるタクシー券の交付を受けていない方

 

支援を受けるには

1.真岡警察署〔Tel:84-0110〕か運転免許センター〔Tel:0289-76-0110〕で、運転免許証の返納手続をしてください。

2.手続きが完了したら、「運転免許の取消通知書」または「運転経歴証明書」の写しを持参し、市安全安心課の窓口へお越しください。

3.安全安心課の窓口にて、本事業の申請書を記入して頂きます。

4.①の「共通無料乗車券」は、後日、申請のあった住所に郵送します。

  なお、利用の際には、必ず、無料乗車券を運転手に提示してください。

    ②の「タクシー利用券」は申請受付後、原則として発行作業に10分程度のお時間を頂き、その場で交付します。

  なお、その場で交付することが難しい場合には、申請のあった住所に郵送します。

 

☆申請書のダウンロードはこちら☆

真岡市高齢者運転免許証自主返納支援事業申請書.pdf [80KB pdfファイル]