通知カードの受領方法

マイナンバーの通知

 マイナンバー(個人番号)は、平成27年10月から住民票に記載されるとともに、通知カードでお知らせします。
 通知カードは、市民皆さまの住民票の住所地に、世帯ごとに転送不要の簡易書留でお届けしています。郵便事情により遅れておりますが、12月中旬ごろまでには、真岡市全域の配達が完了する見込みとなっています。
 ただし、10月5日以降に、出生により新たに市民になられた方や転入時に再交付を申請された方の通知カードは、上記の期間より送付がさらに遅れる見込みです。
 また、配達時、ご不在の場合は皆様の郵便箱に「簡易書留ご不在連絡票」が入りますので郵便局での保管期限内(原則1週間)に、「簡易書留ご不在連絡票」に基づき、郵便局窓口での受け取りや再配達手続きをお願いします。

通知カードを受け取れなかった方へ

 郵便局の保管期間が経過した場合は、市役所本庁舎に返戻され3ヶ月間保管します。平成27年12月下旬になっても通知カードが届いていない方は、市役所本庁舎に返戻されている可能性があります。以下のケースに該当する方は、本庁舎1階の市民課でお受け取りください。

返戻されるケース

・郵便物の転送設定をしている。今回の簡易書留は転送不要で送付されるため、転送先には送付されず市役所に返戻されます。
・住民票の住所地と異なる住所(居所)に住んでいるが、通知カードの送付先変更(居所登録)の手続きをしていない。 
・「簡易書留ご不在連絡票」がポストに入っていたが、郵便局での保管期間内に受け取りが出来なかった。   

受け取り方法について

簡易書留を自宅で受領できず、郵便局の保管期間も過ぎてしまった通知カードは、市役所本庁舎に返戻されます。返戻された通知カードは本庁舎1階の市民課で受領できますので、次の持ち物等をご確認のうえ手続きをお願いいたします。
なお、窓口は相当な混雑が予想されますので、ご理解ください。


返戻された通知カードを本人(世帯主又は同一世帯員)が受領する場合

 次の書類が必要になります。

1 通知カード受領申請書兼受領書

  窓口で受け取るか、又はダウンロードしてお持ちください。

   通知カード受取申請書兼受領書.pdf [100KB pdfファイル]  

2 本人の身分証明書(Aは1点、Bは2点)

A:運転免許証、旅券(パスポート)、住民基本台帳カード(顔写真付きのものに限る。)、運転経歴証明書(平成24年4月1日以後に交付されたものに限る。)、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書、海技免状、電気工事士免状、無線従事者免許証、動力車操縦車運転免許証、運航管理者技能検定合格証明書、猟銃・空気銃所持許可証、特種電気工事資格者認定証、認定電気工事従事者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明書、宅地建物取引士証、船員手帳、戦傷病者手帳、教習資格認定証、検定合格証、官公庁がその職員に対して発行した身分証明書等

B:生活保護受給者証、健康保険の被保険者証、介護保険の被保険者証、医療受給者証、各種年金証書、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書、預金通帳、社員証、学生証、学校名が記載された各種書類等

※一緒に同封されている世帯員のうち、いずれかお一人がお越しの場合は、他の世帯員のカードもあわせて受領することができます。

返戻された通知カードを代理人が受領する場合

 次の書類が必要になります。

1 通知カード受領申請書兼受領書 

2 本人(受領する通知カードに記載されている方)の身分証明書
  上記Aの中から1点、または、Bの中から2点

3 代理人の代理権を証する書類
 ・法定代理人の場合は、戸籍謄本またはその資格を証する書類。
  本籍地が真岡市で法定代理人であることが確認できる場合、戸籍謄本等を省略できる場合があります。
  成年後見人の場合は、登記事項証明書(コピー不可)または選任審判書と確定証明書(コピー不可)
 ・任意代理人の場合は、代理権を証する書類として、代理人欄が記入された通知カード受取申請書兼受領書 。(本人が直筆でお書きください。)

4 代理人の本人確認書類
 ・上記Aの中から1点、または、Bの中から2点 

関連情報

・総務省 マイナンバー制度と個人番号カード

 www.soumu.go.jp/kojinbango_card/01.html

・個人番号カード 総合サイト

 www.kojinbango-card.go.jp/