国民年金保険料は、2年を経過すると時効により納付することができませんが、この「5年の後納制度」により、過去5年間に納め忘れた保険料を納付することができます。
 後納制度は、不足している期間の保険料を納めることにより、年金の受給資格を得られる可能性があったり、将来受け取る年金が増額になる場合もあります。
 この「5年の後納制度」は3年間の時限措置のため、平成30年9月30日をもって終了いたしますので、もし納め忘れがあるかたは、ぜひこの制度をご利用ください。

 ◎条件 ・20歳以上60歳未満の方で、5年以内に納め忘れの期間(納付・免除以外)や未加入期間がある方
     ・60歳以上65歳未満の方で、上記の期間のほか任意加入中に納め忘れの期間がある方
     ・65歳以上の方で、年金受給資格がなく任意加入中の方

   ※後納制度は、老齢基礎年金を受給している方などは利用できません。
   ※後納制度を利用する場合は、申込みが必要となります。詳しくは下記までお問い合わせください。

 

問合せ先  国民年金保険料専用ダイヤル 電話0570-011-050

      宇都宮東年金事務所     電話028-683-3211(自動音声案内「2」)

      国保年金課国民年金係    電話83-8593

      二宮支所福祉国保窓口係   電話74-5004