ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

真岡市石塀等撤去費補助制度について

  地震発生時における石塀等の倒壊等による災害を防止し、市民の安全を確保するために、石塀等撤去費用の一部を予算の範囲内で補助します。

 

補助対象条件

  • 敷地境界にある建築基準法施行令の基準を満たさない、地震発生時に倒壊の危険のある3段積み以上石塀・ブロック塀・レンガ塀などで、高さが80cmを超えるもの

  

     

○申請前に、撤去工事等に着手していないこと。

 → 既に撤去されているもの、撤去工事中であるもの、倒れてしまっているものは、対象外となります。

 

○ 当該石塀等は基礎を除きすべて撤去すること

 → ブロック等をその場に残しておかないこと。

 

○ 他の塀に転換するときは、生垣や金属製フェンス等安全な塀にすること。

 → 再度建てた塀が倒れることのないように。

(参考) 石塀における建築基準法の基準 [220KB pdfファイル] 

 

 

○石塀等の撤去工事は、専門の施工業者に依頼すること。

 → 専門の知識がない人は危険なので自分でやらないこと

 

○撤去事業の代替として、新たに塀を作り替えるときは、建築基準法42条2項の道路内には築造しないこと。

 → 接している道路の幅が狭い場合は、後退しないと新たな塀を築造できない場合があります。

    ※後退に関する詳しい内容は、こちら

 

○国、県、市等の移転補償事業の対象となっていないこと。

 → 塀等が、土地区画整理事業や道路拡幅等における用地買収事業等の移転補償対象となるものは、対象外となります。 

 

 

補助対象者

  • 事業を実施する当該石塀等の所有者、又は、2親等以内の親族で当該撤去工事の契約者となる者
  • 今回初めて補助金を受ける方
  • 市税等の滞納のない方

 

 

補助額

 「石塀等撤去工事費用(見積額)」 と 「撤去する石塀等の長さ(m)×9,000円/m」 を比較し、

 いずれか少ない額の2分の1以内(限度額10万円)

 

 【計算例】

  

 

 

申請書・補助金交付要綱    

 ・申請書(交付申請~補助金請求書) [123KB pdfファイル] 

 ・真岡市石塀等撤去費補助事業補助金交付要綱(最終改正:平成27年4月1日) [144KB pdfファイル] 

 


 

真岡市では生垣づくり補助事業も実施しております
  • 生垣の延長は5m以上で一般通行用道路に3m以上面すること。
  • 樹木の高さはおおむね50cm以上で、1mあたり2本以上植えること。
  • 補助金額は1m当り3,000円で、限度額は6万円(同一敷地1回限り。)

  ※詳しくは都市計画課維持管理係(83-8724)まで

  

 


 

アドビリーダーのダウンロード

アドビホームページへ

PDFで作成しているファイルの閲覧にあたっては、adobe(アドビ)社が無償配布しているAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、次のアイコンボタンをクリックして、adobe(アドビ)社のホームページからダウンロードしてください。

 印刷 - 真岡市石塀等撤去費補助制度について  戻る  ページの先頭
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる

真岡市役所
〒321-4395 栃木県真岡市荒町5191番地
電話 0285-82-1111(代表)

Copyright 2012 © Moka City. All Rights Reserved.