赤ちゃんが未熟児で出生された時は、保健師・助産師がお子様の発育などの訪問や相談を行い支援していきます。

対象

・出生体重が2000g以下の児

・新生児期に特別な医療を要した児

訪問時期

養育医療給付申請時に保護者との面接記録をもとに、お子様が退院されてから、ご家族に連絡をしてからお伺いします。

内容

・育児や栄養に関する相談

・発育の確認(身長・体重の計測など)

・子育て支援サービスの情報提供など

費用

無料