走行サーベイは、自動車に放射線測定器を搭載し、道路上を走行しながら道路周辺の空間放射線量率を連続的に測定するものです。
文部科学省が、空間放射線量を把握するために実施している「走行サーベイ」に真岡市は参加しています。
 
平成24年3月実施した走行サーベイの結果が公表されました。測定結果は、走行した道路周辺を100mメッシュで表示し、数値を一定の範囲ごとに色別に示してあり、真岡市内は、すべて毎時0.2マイクロシーベルト以下で示されています。
 

文部科学省のホームページ

走行サーベイによる連続的な空間線量率の測定結果(平成24年3月時点)について
radioactivity.mext.go.jp/ja/contents/7000/6211/view.html

放射線量等分布マップ拡大サイト
ramap.jaea.go.jp/map/