本市では、昭和55年に消費生活センターを設置し、消費者が商品購入などの契約をめぐり事業者とトラブルになった際に相談を受け、解決に向けたお手伝いを行っております。
 また、市民の皆様の消費者被害を防止するために、安全安心の地域づくり推進事業での防犯講話や、消費生活センターだよりを全戸配布するなどの消費者に対する啓発事業に取り組んでおります。
 しかしながら、サービスの多様化や悪質業者の手口の巧妙化などにより消費者トラブルは年々複雑化しており、また、悪質商法や詐欺に狙われやすい高齢者の人口が増加する中で、消費者が自立し安心・安全な消費生活を送れるよう支援するため、今後も消費者行政を強化・推進して参ります。
 市民の皆様におかれましても、発信される情報に関心を持っていただくよう、お願いいたします。
 また、ご自分の身だけではなく、身近にいる一人暮らしの高齢者などが消費者被害にあっていないか、地域での見守りにご協力ください。

  

平成28年12月 岡市長 井田 隆一