妊産婦健康診査費用を助成

真岡市では、お母さんが健康で子育てが行えるように妊娠期から産後の健康管理のために、妊婦健康診査費用14回及び産後1か月健康診査費用を助成します。


 

対象者

真岡市に住所があり、母子健康手帳を交付された妊産婦

 

交付場所

母子健康手帳交付後、健康増進課母子健康係で交付します。

 

助成額

  • 妊婦健康診査1回目20,000円が上限を1回   
  • 妊婦健康診査8回目11,000円が上限を1回     
  • 妊婦健康診査11回目9,000円が上限を1回   
  • 妊婦健康診査5,000円が上限を11回 
  • 産後1か月健康診査5000円を上限に1回
     

利用方法

栃木県内の産婦人科に受診の方

妊産婦健診を受ける際、医療機関に妊産婦健康診査受診票を提出してください。妊産婦健診費用から助成額を差し引いた料金を医療機関にお支払いいただきます。

栃木県外の産婦人科に受診の方

受診前に健康増進課母子健康係へご連絡ください。助成方法についてご説明いたします。
 

その他

  • 受診票に記載されている検査項目以外の検査や規定外の健康診査については、自己負担になります。
  • 妊産婦健康診査1回につき1枚の使用になり、複数枚での使用はできません。
  • 未使用の受診票や差額の払い戻し、他人への譲渡はできません。
  • 他市町村へ転出した場合は使用できません。転出先で受診票の交付手続きをしてください。
  • 他市町村より転入された方は、前市町村の受診票と交換します。