平成21年12月に農地法が改正され、相続等により農地の権利を取得した場合には、その農地が所在する農業委員会に届出が必要になりました。

農業委員会では、相続した方が地元を離れていて、自分では手入れができない場合に、農地の管理についてのご相談や、地元で借り手を探すなどのお手伝いをします。

農地法第3条の3第1項の届出書 [38KB docファイル] 

農地法第3条の3第1項の届出書 [86KB pdfファイル] 

農地法第3条の3第1項の届出書_記載例 [41KB docファイル] 

農地法第3条の3第1項の届出書_記載例 [129KB pdfファイル]