平成29年農作業標準賃金について

農業委員会では平成29年農作業賃金の標準額を、関係団体・機関と協議の上、下記のとおり定めましたので参考にしてください。
農作業受委託契約は、本表を参考に、ほ場条件・作業の難易度等を考慮して当事者間で決定してください。
  

(平成29年1月1日から平成29年12月31日)

作業区分 基準

金額

(円)

 

備考
 

箱育苗 1箱当り 種子別 600

税別

運搬費別 1箱50円(10アール当たり20箱標準)
種子込 700
耕起 10アール当り ロータリー耕 4,000
 
3,000 二番耕起
パワーディスク耕 4,000
 
プラウ耕 4,500
 
代かき 10アール当り 7,000
 
田植 10アール当り 機械 7,000 補植別
同時除草剤散布は1,500円増
側条施肥 8,000
薬剤散布 液剤(10アール当り) 1,500 薬剤委託者負担
粉・粒剤(10アール当り) 1,200
刈取・脱穀 10アール当り 18,000 湿田、倒伏状況により5,000円以内加算する。倒伏状況50%未満は3,000円以内、50%以上は5,000円以内加算する。 運搬を伴うもの10アール当たり1,000円
14,000
大豆
・蕎麦
10,000

乾燥・調整

玄米・麦類とも
1俵当り
(JAライスセンター利用を除く)

*自家消費米については、当事者間で決定
1,500 乾燥・調整とも 運搬を伴うもの
1俵200円
1,400
もち米 2,000
  850 乾燥のみ(米)
700 調整のみ(米)
草刈 1時間当り 1,500 機械・燃料込み
肥料散布 10アール当り 1,000 5袋以内 運搬費含み 1袋増しにつき100円増、圃場の状況により300円以内加算
麦類
施肥・播種・覆土
10アール当り 5,000 種子・肥料等 委託者負担
大豆・蕎麦
播種・覆土
10アール当り 4,000 種子等 委託者負担
溝堀作業 1メートル当り 60
 
畦畔作り 1メートル当り 60 片面のみ
農作業一般 1時間当り 800円から
 

 

 

農地賃借料に係る情報の提供について(各地区の最大値・最低値・平均値)

農地法の改正で標準小作料制度は廃止されました。
真岡市で平成27年1月から12月までに契約を交わされた農地に係る賃借料(10アール当たり)に係る統計データについては以下のとおりです。

 

田の部(転作田を含む)
地区
現金(10アール当たり)
物納(10アール当たり)
最高値
最低値
平均値
最高値
最低値
平均値
真岡地区 20,000円 5,924円 15,500円 120kg 56kg 67kg
山前地区 20,000円 3,819円 9,900円 116kg 26kg 60kg
大内地区 22,156円 1,597円 10,700円 120kg 30kg 71kg
中地区 21,905円 2,615円 13,500円 120kg 33kg 70kg
久下田地区 22,230円 5,000円 15,400円 156kg 60kg 98kg
長沼地区 30,000円 6,345円 15,800円 120kg 36kg 86kg
物部地区 30,029円 9,223円 16,200円 120kg 28kg 70kg
真岡市全体
30,029円
1,597円
13,400円
156kg
26kg
71kg
【参考】前年公表値     16,500円     76kg
【参考】  増減値       -3,100円     -5kg

 ※平均値については、十の位を四捨五入しています。

 

畑の部
地区
現金(10アール当たり)
最高値
最低値
平均値
真岡地区 4,386円 1,513円 2,900円
山前地区 5,890円 5,890円 5,900円
大内地区 8,960円 2,986円 6,000円
中地区 7,968円 798円 2,400円
久下田地区 賃貸借 取引なし
長沼地区 7,800円 3,000円 5,500円
物部地区 5,800円 4,237円 5,000円
真岡市全体
8,960円
798円
4,700円
【参考】前年公表値     5,600円
【参考】  増減値     -900円

 ※平均値については、十の位を四捨五入しています。