雪害防止に向けた対策について

平成26年2月の大雪は、真岡市内で多くのハウスが倒壊するなど、甚大な被害を及ぼしました。また、年数が経過したハウスは強度が低下しています。雪が降る前に必ずハウスの点検を行い、部材の更新や補強対策に万全を期し、雪害に強い農業経営を実現しましょう。

 

チラシはこちら → 「農業用ハウスの雪害対策」チラシ(表裏)[1534KB pdfファイル] 

 

栃木県ホームページ「農作物気象災害技術対策」

http://www.pref.tochigi.lg.jp/g04/kisyousaigai/ametaisaku.html

 

農林水産省ホームページ「積雪及び寒害に伴う農作物等の被害防止に向けた技術指導について」

http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/kankyo/151210.html