セーフティネット保証5号制度の指定業種が公表されました。

 セーフティネット保証5号の指定業種(平成29年度第3四半期)が公表されました。

 指定期間は平成29年10月1日から平成29年12月31日までです。

 指定業種については、中小企業庁HPこちらをご確認ください。

 また、平成26年10月1日より、認定基準(ハ)(円高要因関係)については、削除となりましたのでご注意ください。

 平成26年10月1日以降の認定基準

(認定基準)

指定業種に属する事業を行う中小企業者であって、以下のいずれかの基準を満たすこと。

(イ) 最近3か月間の売上高又は販売数量(建設業にあっては、完成工事高又は受注残高。以下「売上高等」という。)が前年同期の売上高等に比して5%以上減少していること。

(ロ) 原油価格の上昇により、製品の製造若しくは加工又は役務の提供(以下「製品等」という。)に係る売上原価のうち20%以上を占める原油又は石油製品(※1)(以下「原油等」という。)の仕入価格が20%以上上昇しているにもかかわらず、物の販売又は役務の提供の価格(加工賃を含む。)の引上げが著しく困難であるため、最近3か月間の売上高に占める原油等の仕入価格の割合が、前年同期の売上高に占める原油等の仕入れ価格の割合を上回っていること。

(ハ)については削除

 ※1:石油製品とは、揮発油、灯油、軽油その他炭化水素油(重油)及び石油ガス(液化したものを含む)を指す。

 

 
【5号認定申請書様式(平成26年10月1日以降申請分)】

認定基準 行っている事業と指定業種の関係 ダウンロード用様式   売上高の減少に対する認定基準の
  適用関係
売上の減少 1つの指定業種に属する事業のみを行っている、または兼業者であって、行っている事業が全て指定事業に属する。  5号イ-① [228KB pdfファイル] 企業全体の売上高等の減少等が企業認定基準を満たす。
兼業者であって、主たる事業が属する業種(主たる業種)が指定業種に該当する。  5号イ-② [183KB pdfファイル] 主たる業種及び企業全体の売上高等の減少等の双方が企業認定基準を満たす。
兼業者であって、1以上の指定業種(主たる業種かどうかを問わない)に属する事業を行っている。  5号イ-③ [199KB pdfファイル] 行っている事業が属する指定業種の売上高等の減少等が企業全体に相当程度の影響を与えていることによって、企業全体の売上高等の減少等が企業認定基準を満たす。
 原油高の
 高騰
1つの指定業種に属する事業のみを行っている、または兼業者であって、行っている事業が全て指定事業に属する。  5号ロ-① [213KB pdfファイル] 企業全体の売上高等の減少等が企業認定基準を満たす。
兼業者であって、主たる事業が属する業種(主たる業種)が指定業種に該当する。  5号ロ-② [217KB pdfファイル] 主たる業種及び企業全体の売上高等の減少等の双方が企業認定基準を満たす。
兼業者であって、1以上の指定業種(主たる業種かどうかを問わない)に属する事業を行っている。  5号ロ-③ [218KB pdfファイル] 行っている事業が属する指定業種の売上高等の減少等が企業全体に相当程度の影響を与えていることによって、企業全体の売上高等の減少等が企業認定基準を満たす。

 申請書

 ・認定申請書2部、申請書の添付書類1部、委任状 [52KB pdfファイル]  (申請者以外が提出の場合)1部

交付

 申請日の翌日の午後1時に交付されます。(翌日が土日・祝日の場合は、その翌日となります。)

 

中小企業保険法関係様式(5号認定以外)

http://www.city.moka.tochigi.jp/7,13577,15.html