◆栃木県産農産物の放射性物質モニタリング検査結果について

放射性物質の県産農産物への影響を確認するため、栃木県において定期的にモニタリング検査を実施しています。

現在、真岡市については、野生きのこ、原木生しいたけ(露地)、乾しいたけ(原木栽培)、原木くりたけ(露地)について出荷を自粛しています。詳しくは栃木県のホームページをご覧ください。また、牛については栃木県の定める出荷・検査方針に基づき管理されております。詳しくは栃木県のホームページをご覧ください。

 

◆真岡市内の農産物等の放射性物質モニタリング検査結果の公表について

栃木県農政部では、栃木県農業試験場に配備してあるゲルマニウム半導体検出器及び農業振興事務所に配備してあるシンチレーションスペクトロメータを用いて、栃木県内の農産物等のモニタリング検査を実施しています。

真岡市内の農産物の検査結果について公表します。

農産物の放射性物質モニタリング検査結果一覧  

※検査法の「Ge」は「ゲルマニウム半導体検出器:栃木県農業試験場」を「NaI」は「NaI(Tl)シンチレーションスペクトロメータ:農業振興事務所」を示す。

 

 栃木県では、県産の農産物について放射性物質のモニタリング検査を行い、安全性を確認しています。真岡市内及び栃木県内の農産物等の放射性物質モニタリング検査結果については、栃木県ホームページにも掲載されていますのでご覧ください。