今般、他県において、鳥獣害対策として設置された電気柵による感電死亡事故が発生しました。
真岡市内においても、イノシシ等の被害防止のために電気柵を設置している田畑があります。
 つきましては、電気柵が設置されている周辺を通行する際には、不用意に近づかないよう十分ご注意いただくとともに、小さなお子さまがいる場合は決して目を離さないようお願いいたします。
 また、電線が切れている、コンセントから直接つないでいる等、危険な施設を発見した際には、農政課までご連絡ください。

 電気柵を設置されている方、今後設置を検討されている方については、下記のパンフレットをご覧いただきますようお願いいたします。
 パンフレット(電気柵安全対策) [1461KB pdfファイル]