平成29年産米の出荷・販売が可能になりました。  

真岡市内において、サンプリングした玄米のモニタリング検査を実施した結果、放射性物質は検出されませんでした。平成29年産米の安全性が確認され、8月31日から出荷・販売が可能になりましたのでお知らせいたします。