特定計量器定期検査を実施します。

取引や証明上の計量が正しく行われるためには正確な計量器が正しく使われなければなりません。

どのような計量器も初期の性能や精度を長期間保つことはできません。そこで、一定期間ごとに

使用中の計量器の検査を行い、計量の適正化を図るために定期検査が設けられています。

 

事業所などの取引用、証明用に使用しているはかりは、計量法で定められている定期検査を

受けなければなりません。この検査を受けなければ、取引・証明に使用できなくなりますので、

必ず受検してください。

 

 

【日程・対象地区・検査会場】

検査日 対象地区

 

検査会場

 

9月4日(月) 真岡地区(荒町・田町・台町・並木町以外) 総合福祉保健センター(荒町110-1)
9月5日(火) 真岡地区(荒町・田町・台町・並木町)
9月6日(水)

山前・大内・中村地区

9月7日(木) 上記で受けられなかった方
9月8日(金) 二宮地区 久下田駅前どんとこい広場(久下田848-5)

※実施期間中は対象地区でなくても受検できます。

【検査時間】 各日午前10時~正午、午後1時~3時

【持参するもの】 はかり・「特定計量器定期検査について」の用紙・手数料 

【問い合わせ】 商工観光課商業係(tel  83-8643)

        栃木県計量検定所(tel 028-667-9425)