平成23年度 

放射線量の測定について 

【ご意見・ご要望】
放射線量の測定を毎日行ってほしいです。そして、希望者には測定結果をメールで配信してもらえないでしょうか。メール配信が不可能でも、モバイルから確認できる環境を作ってほしいです。子どもがいるので、とても不安です。

【回答】
東京電力福島第一原子力発電所の事故による放射性物質の影響は、子どもを育てている方にとって心配なことと思います。
現在、栃木県では真岡市荒町にある芳賀庁舎で、高さ13メートルと50センチメートルの位置で空間放射線量を毎日測定しており、栃木県の携帯サイトで、その結果を見ることができます。
高さ13メートルの位置での測定は、毎日8時から18時まで、1時間間隔で測定、高さ50センチメートルの位置での測定は、毎日8時と14時の2回測定しています。測定結果は、1日4回、
9時、11時、15時、21時に更新され、直近の数値が示されますので、参考にしてください。なお、市も独自に市内4カ所の浄水場で、定期的に水道水の調査を行っており、調査結果は、4月1日以降すべての採取箇所において検出限界未満であり、安全性を確認しております。この結果は、真岡市の携帯サイトで確認することができます。市としましては、県や市独自の測定結果を踏まえ、安全対策の必要性が生じた場合は、迅速に対応していきたいと考えておりますので、ご理解をお願いいたします。
(携帯サイトアドレス)
○栃木県 http://www.pref.tochigi.lg.jp/m/
○真岡市 http://www.city.moka.tochigi.jp/i/

【問い合わせ】環境課 公害対策係 TEL 83-8127 FAX 83-5896 水道課 浄水係 TEL83-8697 FAX84-7512


信号機の設置について  

【ご意見・ご要望】
◆大和田工業団地付近の交差点に信号機を設置してもらえないでしょうか。


【回答】
信号機は、交差点の危険度、交通量、事故発生状況を警察署が調査し、栃木県公安委員会が設置をしておりますので、交差点の状況を確認の上、信号機設置の要望を警察署に行ってまいります。
しかしながら、一年間に寄せられる信号機設置の要望がたくさんあることから、栃木県公安委員会は、危険度の高い交差点から順次信号機を設置しているので、すぐに要望に応えることは難しい状況にあります。そのため真岡市としましては、皆さんが安全に交差点を横断できるよう、信号機設置以外の方法も考えてまいります。

【問い合わせ】安全安心課 交通安全係 TEL 83-8110 FAX 83-8392


貸し出し用福祉車両の装備について  

【ご意見・ご要望】
市の社会福祉協議会で貸し出しをしている福祉車は、車イスの肘(ひじ)掛けが固定されているため、乗せるのに不便です。普段使用している車イスを使えるようにならないでしょうか。

【回答】
福祉車には、車イスが備え付けとなっており、車イスの下部に専用の固定金具が取り付けられております。車両の車イス固定装置で、車イスが固定される構造となっているため、乗車できる車イスには、車両および車イスの構造上、一定の制約があります。普段使用している車イスが、すべて使用できる訳ではありません。また、皆さまが使用している車イスの規格が、本車両の規格にあったとしても、固定金具を取り付けなければならず、利便性に乏しいため、無理があるのが現状です。しかしながら、現在備え付けの車イスでは、肘が固定されており、要介護状態によっては、乗せたりするのに不便ですので、現在、肘跳ね上げ式のタイプを発注しております。7月末には交換予定です。

 

【問い合わせ】市社会福祉協議会 TEL82-8844 FAX 82-5516