1、市民生活等に広く影響を与える計画案、条例案等の基本方針案を作成する。(実施機関)

2、作成した資料(制度の目的、趣旨、背景、内容等を記載)を公表する。

  • ホームページへの掲載
  • 広報紙への掲載
  • 報道機関への情報提供(秘書課広報広聴係)

3、市民が意見等を提出する。

  • 電子メール
  • 郵送
  • ファクシミリ
  • 持参 など

4、市民の意見等が計画等の案に反映できるか検討する。(実施機関)

  • 計画等の案に反映できない意見等は、反映できない理由を取りまとめる。(実施機関)
  • 計画等の案に反映できる意見等は、案の修正を行う。(実施機関)

5、提出された意見等に対する市の考え方、修正の内容、反映できない理由を公表する。

  • 個別回答は行わない。
  • 最終案をホームページ等で公表する。(秘書課広報広聴係)