昭和37年9月27日

 最近我が国の経済は、目ざましい発展を遂げ、これに伴って交通機関、特に各種自動車による交通量の増大はまことに急激なものがある。しかし交通量の激増に対し路線は不備、不完全にして、地方都市においても大都市におとらない交通の困難を来たしている現状である。我が真岡市においても主要幹線道路が四方にひろがりその交通は極めて輻そうし市民に与える交通禍の恐怖は著しいものがある。今後益々発展の途上にある真岡市は交通環境の改善を促進すると共に遵法精神に則り正しい交通を市民全体が認識し交通安全の実を挙げることは焦眉の急務である。よって真岡市は、交通の秩序と市民の生命の安全とをはかり明るく、住みよい真岡市の建設を目ざし、ここに「交通安全都市」とすることを宣言する。