本市では、平成7年3月に旧郵政省のテレトピア構想のモデル都市の指定を受け「真岡市テレトピア計画」を策定し、地域情報化を推進してきました。
 急激な情報環境の変化に対応しつつ、さらに事務処理の迅速化・効率化を進め、利便性に優れた質の高い行政サービスを提供する必要があることから、真岡市テレトピア計画のシステム等の整備計画を継承しながら、情報化に向けた目標や課題などに対して、本市のあるべき姿を明確にし、地域情報化と行政情報化の総合的・効率的な活用を図るため、平成28年度から平成32年度までの5か年間を計画期間とする「第一次真岡市情報化計画」を策定しました。

真岡市情報化計画(平成28年3月策定)

 ・表紙・目次 [45KB pdfファイル] 

 ・第1章 情報化計画の策定にあたって [98KB pdfファイル] 

   1 計画策定の趣旨

   2 計画の位置付けと計画期間

 ・第2章 情報化の社会的状況 [1452KB pdfファイル] 

   1 国内の情報化に関する環境の変化

   2 国の政策動向

   3 県の政策動向

   4 真岡市の状況

   5 今後の課題

 ・第3章 計画の基本方針 [107KB pdfファイル] 

   1 基本方針

   2 方針の体系図

 ・第4章 情報化施策 [830KB pdfファイル] 

   1 事業一覧

   2 方針別の情報化施策(重点項目)

 ・第5章 計画の推進 [98KB pdfファイル] 

   1 計画の推進体制

   2 計画の進捗状況の管理

 ・資料編:用語集 [197KB pdfファイル]