利用できる方  

  • 市内の各単位子ども会や各地区子ども会育成会連絡協議会、真岡市子ども会育成会連絡協議会の組織で、それぞれ役員や育成会員が指導者として引率する団体でご利用いただけます。

 

利用期間や経費等

  

利用できる期間と日数

 ①期間と日数:7月20日頃(小、中学校の終業式後の土曜日、日曜日)~8月10日頃(お盆前の土曜日、日曜日)の期間で最大2泊3日まで

 

利用に必要な経費

 ①宿泊費、施設使用料:無料

 ②リネン料:180円(*リネン料、食事代は実費負担です。)

 ③食事代:朝食:300円、昼食:400円、夕食:500円

 ④その他:次のものは使用する団体で準備してください。

  • 活動に必要な資材や消耗品等
  • 野外炊飯の燃料や材料、調味料等

 

申込から利用まで

  • 利用の申込受付は、6月1日から15日まで(午前9時~午後5時)の平日のみとします。
    (休日にあたる場合は翌月曜日が受付開始・終了日になります。)
  • 予約は、電話又は直接来所して申し込みをしてください。
  • 申込時に利用予定日、人数、活動内容の概略を伺います。

○宿泊施設以外の施設利用については、申請書を提出していただいた後、調整します。

○来所によるプログラム相談、指導者の事前下見等を希望により実施します。

○6月末日までに下記書類を提出してください。使用許可書を発行します。

  • 使用許可申請書(様式第1号)
  • 利用計画書(様式第3号)
  • 食事・リネン注文書(様式第4号)

○利用計画に従って活動してください。

○食事数、利用人数、活動内容等の変更がある時は、利用日の2日前までに連絡をしてください。

 

利用上の手続き 

利用日初日

  • 入所の手続きは午前9時以降に出来ます。
  • 代表者は事務室において、使用許可証を提示し、部屋割り表、利用者名簿(しおり等でも可)を提出してください。
  • 自然教育センター職員がオリエンテーションを行いますので、多目的ホールに全員集合してください。
  • 必要に応じて、宿泊用シーツ、野外用宿泊テント(マット、シュラフ)等の貸出をします。
  • 利用計画に従って活動してください。

 

利用最終日

①清掃・点検

  • 使用した施設等の清掃をしてください。
  • 荷物はセンター所定の場所においてください。
  • 清掃後は指導者が荷物の整理と点検をしてください。

②清算

  • 午前9時から10時までに、事務室にて会計等の事務処理を行ってください。

③退所

  • 忘れ物がないように十分注意して退所してください。

 

利用計画の立案 

計画作成上の留意点

①団体の利用目的に応じた計画を立ててください。

②荒天時の代替案も考えておいてください。

③入所、退所の時刻は、午前9時から午後4時までにお願いします。

④野外炊飯以外での火気利用は厳禁です。

 

活動上のお願い

①活動指導は、指導者(育成会員)が行ってください。

②施設・設備、物品は大切に使ってください。

  • 使用後は必ずきれいにしてください。
  • 破損した場合は、職員に連絡してください。
  • 故意または重大な過失により施設、備品等を破損したときは損害を賠償していただきます。

③病気やケガのときは、センター職員に連絡してください。応急手当や救急病院の紹介をします。

④自然教育センター館内は禁煙です。また、飲酒は厳禁です。

⑤非常口及び避難経路は、必ず確認してください。なお、非常放送があったときは、よく聞いて行動してください。

⑥団体の消灯時間に合わせて、当直職員が通路等の電気を消灯します。

⑦自然教育センター館内を利用する場合は、上履き等を持参してください。