教育施設使用団体登録について

総合体育館やスポーツ交流館などの屋内体育施設を定期的に使用している団体で、以下の条件を満たす団体は、「教育施設使用団体」として登録することができます。

【条件】
  1. 会員数が10名以上(市内在住または通勤・通学の方)の団体
  2. 年間を通して定例的に活動する団体
    ※ただし、小学校運動部活動の団体は教育施設使用団体登録はできません。
  3. 1回の使用面(台)数が一定面数以上であること
    ※一定面積:バドミントン2面、卓球2台、バレーボール1面を目安
【使用料の減免】

登録された団体は、施設の使用料金が半額(2分の1減免)となります。ただし、追加申請や定例使用日以外の使用は減免の対象外となります。

※例:1カ月4回、毎週火曜日の午前中(9:00~12:30)に卓球台5台を使用する登録団体
   1台210円 × 5台 × 4回 ÷ 2 = 2,100円(通常:4,200円)

【登録の申請】

登録の申請について必要な書類は以下のとおりです。記入・押印の上、総合体育館または二宮体育館へ申請してください。なお、申請書様式は各窓口で職員より説明を受けてからお受け取りください。

  1. 教育施設使用団体登録申請書
  2. 誓書
  3. 会則
  4. 会員名簿
  5. スポーツ安全保険加入依頼書の写し(任意)
    ※市内の小学生以下の会員で構成する団体は、5は必須となります。
【その他】
  • 団体登録の有効期限は、毎年4月1日から翌年3月31日までの1年です。
  • 施設の使用申請をする場合は、団体登録時の「主たる使用施設」で申請してください。
  • スポーツ交流館の主競技場(フットサルコート)は、団体登録できません
  • スポーツ交流館の多目的室(2部屋)については、1団体につき、週1回が定例使用日であり、利用可能時間は2時間までとなります。
  • 基本的に、登録団体にあっても、定例的に使用を予定している日を他者より優先的に予約することはできません。窓口受付先着順が原則となりますが、登録団体間においては、先に定例使用日として指定している団体が優先されますので、定例使用日以外の日を使用する場合は、窓口において定例使用の状況、予約の状況を確認してお申し込みください。
    なお、登録団体の定例使用日を著しく妨げるような予約があった場合は、窓口で登録団体の活動への配慮をさせていただきます。
【学校の体育館を使う場合】

市内小・中学校の体育館、地域体育館(物部、長沼)について、定期的に使用する団体については、「学校体育施設使用団体」としての登録が別に必要となります。登録については、各学校との協議を要しますので、窓口へご相談ください。