久保講堂全景


 

所 在 地 真岡市田町1345-1  地図はこちら
建 築 年 昭和13年(1938)   昭和61年(1986)移築
構  造 木造2階建 左右塔屋付 瓦葺 西洋式トラス構造
規  模 【 間 口 】45.45m   【 奥 行 】19.089m
 面  積

【 1 階 】651.21㎡  【 2 階 】52.88㎡  【 塔 屋 】11.65㎡

【 延面積 】715.74㎡ 

 特  徴

 久保講堂は、昭和13年に真岡小学校講堂として、遠藤新氏の設計で建てられた。内部は広い板敷きで、2階にはギャラリーがある。水平線を強調した正面バルコニーの左右に塔屋を設けた意匠に特徴があり、遠藤新氏の作風がよく現れている。

文化財等の
指   定
平成9年5月7日 国登録有形文化財

久保講堂全景 久保講堂会議室 久保講堂ホール 久保講堂ステージ
 久保講堂外観  会議室  ホール  ステージ