スポーツ活動
 1、グラウンドゴルフ
  • 現在はニュースポーツとして普及し、初心者でも気軽に楽しめることから高齢者にも人気のスポーツです。
  • 20m~50mのホールを8ホール回り打数を競い合いますが、ホールインワンを達成する方もいらっしゃいます。
  • ふれあい活動で多く体験される活動です。  

 

 2、ディスクゴルフ
  • フライングディスクを8ホール投げ、専用のゴールにいかに少ない回数で入れられるかを競う種目です。真っ直ぐ投げることが結構難しいですが、簡単にできるので気軽に楽しめるスポーツです。 

 

 

 

3、輪投げ
  • 5m離れた点数板に9個の輪を5回ずつ投げ入れ、合計点数を競う種目です。
  • ふれあい活動で多く体験される活動で、初めて体験する子どもたちも多いですが、最初は苦戦しても慣れてくるとうまく投げられます。高齢者の方は普段から多く体験されている方もいますので、とてもうまい方が多いです。 

 

 

   

レクリエーション活動
1、スコアオリエンテーリング
  • 2つのコースで、それぞれに5分程度の間隔を空けて地図を頼りに出発し、12箇所の文字が書いてあるポストを探し、3箇所のチェックポイントで出題される問題に答え、設定時間にいかに近い時間で戻ってこれるかを競う種目です。
  • 地図を見ながら方向を確認し進めていきます。チームワークが試される種目です。

 

 

2、芝すべり
  • センター北側の土手で行います。スピードが出るため、子どもたちは興奮しながら斜面をすべり降ります。

 

 

 

3、マスつり
  • 竿に「仕掛けを作る」「仕掛けをバラス」「釣ったマスをさばく」「塩をつけて焼いて食べる」といった作業を、子どもたちが全て自分で行います。
  • 釣れるかどうかは天気などに左右されます。初めて体験する子どもたちもいますので、釣れた時は満面の笑みです。 

 
 

4、マスつかみ
  • センター敷地内の小川で実施します。魚のぬるぬるした手触りや動きの速さに驚きつつも、歓声を上げながら楽しんでいます。

 

 

 

5、いかだ作り・遊び
  • いかだを苦労しながら協力し合って作ります。自分たちで作ったいかだに乗り、興奮しながら楽しんでいます。

 

 

 

6、本流遊び
  • 鬼怒川本流の浅瀬ででタイヤチューブの浮き輪に乗り流れたり、救命胴衣を着用したまま流れたり泳いだりして楽しんでいます。
  • 天気・水温・水かさなどの条件に左右されるので、必ずできる訳ではありません。